MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

副業でタイムチケットはおすすめ?稼ぐためのポイントについても徹底紹介

副業の選択肢の1つとして、タイムチケットというサービスがあります。

 

しかし、タイムチケットは歴史が浅く、詳細がよく分からないという人も多いと思います。

 

そこで、ここではタイムチケットの全容、メリット・デメリット、効率の良い稼ぎ方、稼げる人の特徴を紹介します。

タイムチケットとは?

タイムチケットとは、一言で表すなら「超短期の時給制のバイト」です。

 

例えば、英語ペラペラの大学生が、1時間暇な時間が発生したケースを考えてみましょう。

 

この1時間を有効活用するために、大学生はタイムチケットに登録後、「1時間の英会話レッスンを5,000円で承ります」のような募集を出します。

 

この募集を見て、英会話レッスンをしたがっている買い手が購入することで、取引が成立するという仕組みです。

 

このように、タイムチケットとは、隙間時間を使ってスキルを売り買いすることができるサービスと言えます。

 

ちなみに取引される内容は、英会話、プログラミング、デザインなど、専門スキルを必要とするものに加え、「眠くなるまで雑談に付き合います」や「恋愛相談に乗ります」のような、特別な資格等が要らないものもあるようです。

タイムチケットのメリット

タイムチケットのメリットとして、下記の3点があります。

  • 30分単位の細かい時間で稼げる
  • 経験やスキルを教えることができる
  • 簡単に利用できる

30分単位の細かい時間で稼げる

タイムチケットのメリットとして、30分単位という細かい時間で稼ぐことができるという点が挙げられます。

 

長時間拘束される飲食店などのバイトと異なり、隙間時間に稼ぐことができるのは、時間のないサラリーマンの副業として非常に大きなメリットです。

経験やスキルを教えることができる

タイムチケットのメリットとして、自身の持っている経験やスキルを活かせるという点があります。

 

英語力やプログラミングスキルはもちろんのこと、「人を笑わせるのがうまい」や「人の相談に乗るのが上手」のような、一見するとお金になりにくいスキルでも、需給がマッチすればお金を稼ぐことができるのです。

 

このように、タイムチケットなら自身の持つ様々な経験やスキルを活用して、お金を稼ぐことができます。

 

(参考元:タイムチケットHP

簡単に利用できる

タイムチケットの良いところは、比較的簡単に利用できるという点です。

 

タイムチケットに登録さえすれば、誰でも簡単に利用できます。

 

飲食店やコンビニのバイトのように、面接をしたり様々な書類に必要事項を手書きで記入したりなどの面倒な手続きは不要です。

 

このように、サイトに登録するだけで簡単に利用できるサービスである点は、大きなメリットであると言えます。

タイムチケットのデメリット

タイムチケットのデメリットとして、下記の3点が挙げられます。

  • リピートして購入されにくい
  • 運営会社へのマージンがある
  • 影響力が必要になる

リピートして購入されにくい

タイムチケットでは単発での購入が多く、リピートでの購入がされにくいというデメリットがあります。

 

特定のファンが多数つき、定期的にリピート購入してもらえるようになるには時間を要します。

運営会社へのマージンがある

タイムチケットは、タダで利用できるわけではありません。

 

入会料や月額料金はタダですが、取引が発生した場合は最大で25%手数料が引かれてしまうのです。

 

ただし、売上額が高くなるほど手数料は安くなっていき、10万円を超える場合は一律15%となっています。

 

このように、売上を上げたとしても全額が手に入るわけではなく、15%以上は手数料として差し引かれてしまうという仕組みです。

影響力が必要になる

タイムチケットを利用して売上を伸ばすには、影響力が必要になります。

 

例えばインスタグラムのフォロワー数1万人を超えるインフルエンサーや、チャンネル登録数1万人を超えるyoutuberなどは、すでに多くのファンがいる状態です。

 

このような人であれば、「1万円/時間で、一対一で人生相談に乗ります!」というチケットを発行しても、おそらく購入する人は多いでしょう。

 

このような影響力のある人がタイムチケットを利用する場合と、、ファンが一人もいない一般人が利用する場合は、稼ぎやすさについて天と地ほどの差があると言えます。

タイムチケットで稼ぐポイントとは?

タイムチケットで稼ぐポイントとして考えられるのは、下記の3点です。

  • ニッチな分野で展開する
  • スキルや経験を全面に押し出す
  • 徐々に値段を高くする

ニッチな分野で展開する

タイムチケットで稼いでいる人は、ニッチな分野で展開している人が多いです。

 

例えば、「彼女を100%作るアプリ攻略方法教えます」のように、なかなか見かけないニッチなスキルを売って稼いでいる方もいます。

 

このように、他プラットフォームではなかなか見かけないようなニッチなスキルがあると、その分野で稼ぐことができるのです。

スキルや経験を全面に押し出す

タイムチケットで稼ぐには、スキルや経験を全面に押し出すことが重要です。

 

スキルや経験と言っても、プログラミングスキルや海外留学経験など、大層なものは必要ありません。

 

例えば、「引きこもり経験者。同じ悩みを持つ人の話を聴きます」のような人もいます。

 

自分の人生を振り返り、悩んでいた時期などを思い出してみると、思いの外稼ぎの種になる経験があるかもしれません。

 

そして、お金になりそうなスキルや経験を見つけたら、できるだけ購入者の目に留まるよう、タイトルや紹介文に全面に押し出しましょう。

徐々に値段を高くする

タイムチケットで稼ぐポイントとして外せないのが、最初は低価格で実績を積み、徐々に値段を上げていく、というやり方です。

 

どんなにすごいスキルや経験を持っていたとしても、いきなり高単価で仕事を受注するのは、有名インフルエンサーでもない限り難しいと考えられます。

 

特定のファンがいない状態から稼ごうとしている人は、最初は低単価、実績や高評価が積み上がってきたら単価を上げていくようにしましょう。

タイムチケットで稼ぐ人の特徴とは?

タイムチケットで稼ぐ人は、下記の3つの特徴があります。

ファンや固定客がいる人

タイムチケットで稼げるのは、既にファンや固定客がいる人です。

 

youtubeやインスタグラムなどで特定のファンを獲得した状態から、タイムチケットで別のビジネスをスタートするやり方は、最初にやらなければならない実績作りや高評価の獲得等が不要であるという点で、非常に売上をアップしやすい環境と言うことができます。

著名な実績を持っている人

タイムチケットで収入を得やすいのは、世に広く知られている実績を持っている人です。

 

例えば、イチロー選手がタイムチケットに登録し、「1時間でバッティングを教えます」という応募をかけたら、世の中のプレイヤーは大金をはたいてでもこのチケットを購入するはずです。

 

イチロー選手は極端な例ですが、「東大合格経験者が受験勉強のコツを教えます」や「TOEIC990点保有者。非帰国子女でもできるTOEIC高得点のコツを教えます」など、世間から「すごい」と認められるような実績を持っている人は稼ぎやすいと言えるでしょう。

まとめ

タイムチケットは隙間時間の有効活用や利用の手軽さから、副業として始めやすいというメリットがある一方で、特定の経験や実績のない人・特定のファンがいない人にとっては、すぐに稼ぐのは難しいというデメリットもあります。

 

もしすぐに現金が欲しいのであれば、電子ギフト券の買取がおすすめです。

買取DXでは、電子ギフト券を高還元率で買取をしているので、手元にアマゾンギフト券楽天ギフト券などがある人はぜひ利用してみてください。