MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

大学生でもできる副業とは?学生のうちから稼ぐ力をつけるメリットとは?

副業には年齢制限もなく、学業の合間に始められるものがたくさんあります。コロナ禍でアルバイトができなくなったことで「自分の働き方」や「お金の稼ぎ方」等を見直し始めているのではないでしょうか。

 

今回は学生でも始められる副業を紹介すると共に、学生時代から稼ぐ力をつけることが、どんなメリットを生み出すのかを解説します。

 

不安定なアルバイトに不満がある、安定した収入のために副業を考えているのなら、この記事を参考に仕事について考えてみましょう。

大学生でもできる副業5選

生活に必要なお金はもちろんですが、学費の為にアルバイトが必要です。長期的なアルバイトであれば、社会との関りや人間関係など学ぶべきこともありますが、短期的にあちこちを点点としないと仕事がない状態は、不安でしかありません。

 

多少なりとも、自分の時間を有効に使える学生の間に副業でお金の仕組みや収益について学ぶことは、必ず役に立つはずです。

 

ここからは、学生でもできる副業について解説します。

WEBライター

webライターは、インターネット上での情報をまとめたり、コラムやサイト運営に関わる仕事です。何か分からないことや知りたいことを検索することで、色んなサイトが出てきます。

 

これらのサイトを作っているのがwebライターです。

 

具体的にはクラウドソーシングに登録し、自分が得意なジャンルから仕事を探していきます。未経験でも始められますし、クライアントと良い関係を結べば定期的に仕事をもらうことも可能です。

 

文章を書くことが好きな人にはおすすめですが、最初から稼げる仕事を任せてもらえるわけではないので、地味な努力が必要です。

 

webライターに必要なのは、情報収集能力やトレンドをいち早く察知し、文章に落としこむことです。SNS慣れしている大学生に向いている仕事ではありますが、webライターとして働いているのは大学生だけではありません。

 

「片手間でも簡単に稼げる」等と煽るサイトもありますが、それは自分でサイト運営できるようになった場合です。

 

最初は「クライアントから仕事いただく」立場ですし、最初から1文字1円の仕事を初心者の大学生に任せるクライアントはいません。

 

隙間時間でコツコツと実力をつけていきたい、いつか自分でサイト運営を考えているのであれば、どんどん参加してみると良いでしょう。

動画編集

最近人気が高まっているのが動画編集です。webライターやデザインなどは、基礎的なことがしっかりしていないと仕事をもらえません。

 

始めるのは簡単でも、プロが副業として介入すると素人の大学生では太刀打ちができません。始める人も多いのですが、やめてしまう人もいます。

 

動画編集に関していうと、需要が高まっていますが、動画編集者が少ないのが現状です。

 

YouTubeを見れば「動画編集を学んでいる人」「そうでない人」の差は歴然としています。

 

これからはwebなどのビジュアルがメインの媒体が増えていきます。そうなると、見やすく分かりやすい、誰でも視覚から情報を得やすい動画を使った媒体は、これからどんどん伸びていくでしょう。

 

また、動画編集は短期間で技術を習得できますし、その技術を使ってYouTube配信などで稼げます。

 

クラウドソーシングでも動画編集者の需要は高くなっており、結婚式や商品広告の動画編集は技術が高ければ高収入が期待できるでしょう。

データ入力

ExcelやWordの知識があり、将来的に起業したいなど「会社の仕組み」を学びながら副業できます。

 

仕事内容としては、手書きの顧客データの打ち込みや売り上げ計算計上、収集した情報をリスト化などがあげられます。

 

パソコンを使った仕事につきたい、データ入力スキルを身につけて将来的なスキルアップを目指したい方におすすめします。

ブログ運営

ブログ運営は「稼ぐこと」を目的としてはじめないのであれば、色々なスキルが身につきますのでおすすめします。

 

ですが「お金を稼ぎたい」となると、なかなか難しい一面があります。

 

ブログの場合、アクセス数が高くならないと稼ぐことはできません。

 

また、アクセス数を増やすためには「人を惹きつける」「役に立つ」ブログでなければいけません。一貫性がなく、だらだらしたブログは一時的にアクセス数が上がってもまた下がってしまうからです。

 

ただし、真剣にブログを続けていけばライディング能力が身につきますし、解析能力、マーケティング能力、データ分析、セールス能力が磨かれていきます。

 

稼ぐ目的よりも、自分のスキルアップのための副業であると割り切ってしまえば自然と稼げるようになる可能性はあります。

SNSアフィリエイト

SNS世代の大学生は「簡単に稼げる」とSNSアフィリエイトに手を出しやすいのですが、これだけで稼ぐのはかなり無理があります。

 

インフルエンサーになれば、企業側から声掛けしてもらえるので難なく儲かるようにはなりますが、そうでない場合には難しいでしょう。

 

また、専門知識や社会経験が少ないので、詐欺まがいのSNSアフィリエイターに騙されるケースも少なくありません。

 

アフィリエイトも正しい知識を持って行わなければ、稼ぐどころかお金をむしり取られてしまいます。

 

仕組みを理解し、学んで始めればビジネススキルを磨くことができます。簡単だからと始めるのではなく、学んでからはじめることを覚えておきましょう。

大学生から自分で稼ぐメリット

大学生が副業を通じて稼ぐメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

ここでは、大学生から自分で稼ぐメリットを紹介します。

お金を貯めることができる

もちろん仕事として成り立てば収益が生まれますので、自分でお金を稼げます。稼ぐこと、収益が生まれる仕組みを知ることで、仕事への責任感が生まれますし社会人としての意識が高まります。

就職で有利になる

パソコンのスキルやビジネススキルなど、副業から学べることはたくさんあります。将来的に自分が希望する職についた時に、役に立つこともあるでしょう。

 

また、考える力が身につきますので、責任感や積極的に仕事に関われるなど他人との差別化にも繋がります。

 

ビジネスの仕組みを学べる

働けば報酬として給与が発生します。副業でお金を稼ぐことで、税金の仕組みなども学べますので、仕事の仕組みや社会との関わり方について深く知ることもできるでしょう。

大学生が副業をする際に注意すること

大学生が副業を始める際に注意しなければならないことがあります。ここでは3つのポイントをご紹介します。

ビジネスマナーを身につける

学校であれば、多少は砕けたコミュニケーションでも問題はないかもしれませんが、仕事となると別です。

 

学生は授業料を支払って勉強させていただいている、学校側は知識を学ぶために授業料を支払ってもらっている立場です。

 

ところが、副業といえどもクライアントと仕事をするわけですから、基本的なビジネスマナーは必須です。リモートでも身だしなみはしっかりと、言葉使いも敬語をつかってやり取りするなど基本的なことは覚えておきましょう。

自分のメリットを明確にする

お金が稼げるからだけでなく、将来的に自分がやりたいこと、つきたい職業に役立つのかが重要です。

 

アルバイト感覚でやっても、最初はほとんど収入がありませんので挫折します。自分にとってどんなメリットがあるのかを考えて選び実行しましょう。

お金だけではなくスキルをつけることに注力する

どうしてもお金が必要なら、副業ではなくアルバイトや派遣登録の方が確実です。

 

お金稼ぎではなく、自分の経験値をあげられる、スキルアップにつながる副業を探しましょう。

まとめ

副業はあくまでも、自分のスキルアップや将来への足がかりのために行うものです。アルバイトがなくなって経済的に苦しい、親からの仕送りが減ったことでお金を稼ぎたいのであれば、お祝いなどで使っていない電子ギフト券を買い取ってもらいましょう。

 

不要な電子ギフト券を持っていてもお金にはなりませんが、買取してもらえばお金になります。

買取DXでは、電子ギフト券の高価買取しています。不要な電子ギフト券は買取で現金に変えられますのでご検討ください。