MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

Fire TV Stickを使ってスマホやPC画面をミラーリングする4つの方法を解説

カテゴリ:アマゾンプライムビデオ 投稿日:1月 22, 2020

接続することでAmazonプライムビデオ、NetflixやHulu、AbemaTV、Youtubeなどがテレビの大きな画面で観られるようになるAmazonの「Fire TV Stick」。Silk、Firefoxなどを使えばTwitterやFacebookなどのにもアクセスすることが可能となります。

Amazonのベストセラー商品であり、セール期間には大幅割引がされることもあるため安く購入することも出来るFire TV Stickですが、実はただ動画配信サービスの視聴のために使うだけでは勿体無い!

Fire TV Stickには「ミラーリング」という機能もあり、これを使えばスマートフォンやパソコンの画面をテレビの大画面に映し出すことも出来るようになるんです!

この記事ではFire TV Stickでのミラーリングの方法について詳しくご紹介させていただきたいと思います。

Fire TV Stickでのミラーリング方法を知ることで、きっと今まで以上に楽しくFire TV Stickを使いこなすことが出来るはずですよ。

ミラーリングを使って出来ること

Fire TV Stickを使ってミラーリングする前に、「そもそもミラーリングって何?」という方のためにミラーリングについて簡単にご紹介させていただきたいと思います。

ミラーリングとは、スマートフォンやタブレットなどの画面を、テレビなどの大画面に映し出すことです。「ただ同じ映像を大きくするだけ?」と思うかもしれませんが、それだけでこんな便利な使い方が出来ます。

  • スマートフォンゲームを大画面で楽しむことが出来る
  • テレビのスピーカーを使ってスマホの音楽を流すことが出来る
  • スマートフォンで撮影した動画や写真を大画面で見ることが出来る
  • カメラで自分の後頭部や背中を見ることが出来る
  • スポーツのフォームのチェックがリアルタイムで出来る

などなど、こんなにも沢山のことが出来てしまいます!ミラーリングはスマートフォンで動画を撮りつつ、更にその画面をテレビに映し出すことも出来るため、スポーツをやっている人は大きな画面でフォームのチェックなどを行うことが出来ますよ。

家族や友達と集まっている時も、スマートフォンの小さな画面では写真や動画が見にくいですよね。ミラーリングしてテレビの大画面に映し出せば、みんなで楽しむことが出来ます。

例えば「みんなでキャンプに行こう!」となった時も、ミラーリングを使えば大画面でみんなであれこれ言いながらインターネットショッピングが出来ます。

ミラーリングは意外と色々な楽しみ方があるため、Fire TV Stickを持っているという人はミラーリングの方法を知っておくだけでも損はありませんよ。

Fire TV Stickを使ったミラーリング方法

それではここからはFire TV Stickを使ってミラーリングを行う方法について詳しく解説していきたいと思います!

Fire TV Stickのミラーリング方法はどの端末を使って行いたいかによっても方法が異なってきますので、お使いの端末に合わせて方法をチェックしてみてください。

iPhoneの場合

iPhoneでFire TVにミラーリングを行いたい場合には、事前準備として「AirReceiver」というアプリを購入する必要があります。AirReceiverはFire TVの画面から「アプリ」を選択するといくつかのアプリの中にありますので、そこから購入しましょう。300円ほどで購入出来ますよ。

AirReceiverを使ったミラーリングはiPhoneとFire TVが同じネットワークアクセスポイントに接続していなければなりません。そのため、車載でミラーリングを行う場合には他のスマートフォンのテザリングやモバイルルーターを使う必要があるので注意しましょう。

  1. 「AirReceiver」をダウンロードする
  2. Fire TVのホーム画面に表示される「AirPlay&UPnP」を選択する
  3. 全ての項目にチェックが入っているか確認する
  4. iPhoneで下から上にスワイプし、メニューを引き出したら「画面ミラーリング」をタップする
  5. AFTT-1(Fire TV)と表示されるので、ここをタップするする
  6. iPhoneでのミラーリングが完了

以上でiPhoneでのミラーリングが完了です。テレビの画面にiPhoneの画面が正常に映し出されているか確認しましょう。

Androidの場合

Androidのスマートフォンやタブレットの場合、Android4.2以降のOSを搭載していればミラーリングを行うことが出来ます。

Android4.2以降は「Miracast」に対応した端末で、MiracastはWi-Fiポートを使い、1対1でFire TVとAndroidを通信させることが出来る技術です。端末側のWi-Fiの設定はオンにしておかなければなりませんが、Android端末を別のWi-Fiアクセスポイントに接続した状態でのFire TVとの接続も出来るため、Wi-Fiでインターネットに接続しつつ、Fire TVにその画面を出力することが出来ます。

  1. Android端末のWi-Fiをオンにする
  2. Fire TVの画面右上の「設定」を選択する
  3. 「ディスプレイとサウンド」を選択する
  4. 「ディスプレイミラーリング」を選択する
  5. 「この画面が開いている間、ゲスト端末はワイヤレスで以下にミラーリングできます。」と表示されテレビ側がミラーリング待機状態になる
  6. Android端末の設定メニューを開き「画面」を選択する
  7. 「ワイヤレスディスプレイ」を選択する
  8. Fire TV Stickが表示されるので、選択する
  9. Androidでのミラーリングが完了

以上でミラーリングが完了です。テレビ画面にスマートフォンの画面がそのまま表示されているかどうか確認してみましょう。

Macの場合

スマートフォンではなく、お使いのMacの画面をミラーリングさせる方法もあります。

  1. Macのシステム環境設定を開き「ディスプレイ」を選択する
  2. 「AirPlayディスプレイ」の項目から「AFTT-◯」を選択する
  3. Macでのミラーリングが完了

Macでのミラーリングは簡単で、これだけで完了します。パソコンの画面はスマートフォンに比べればかなり大きいですが、それでもテレビの画面に比べればはるかに小さいですよね。

ミラーリングを行えば自分でMacで編集した動画などを大画面で流すことも出来ますし、資料を映し出してプレゼンすることも出来てしまいます。

とはいえ、ワイヤレスでは反応が遅いため作業をするためには向いていないので注意が必要です。

Windowsの場合

Macだけでなく、Windowsの場合でもミラーリングを行うことが可能です。

スマートフォンやタブレットの場合と違い、パソコンの画面をテレビ画面に出力するという機会はそうないかもしれませんが、クラウドやストレージのメディアをパソコンを使ってテレビで再生したいという時には是非利用してみてはいかがでしょうか。

  1. Fire TVの画面右上の「設定」を選択する
  2. 「ディスプレイとサウンド」を選択する
  3. 「ディスプレイミラーリング」を選択する
  4. 「この画面が開いている間、ゲスト端末はワイヤレスで以下にミラーリングできます。」と表示されテレビ側がミラーリング待機状態になる
  5. Windowsパソコンの「設定」で「デバイス」を選択する
  6. 「Bluetoothとその他のデバイス」を選択する
  7. 「+」アイコンをクリックする
  8. デバイスを追加するの画面になったら「ワイヤレスディスプレイまたはドック」を選択する
  9. Fire TVが表示されるので選択して接続する
  10. Windowsでの接続が完了

以上でWindowsでの接続が完了です。パソコンの画面が正常にテレビ画面に映し出されているか確認してみましょう。

まとめ

Fire TV Stickを使ったミラーリング方法についてご紹介させていただきました。Fire TV StickというとAmazonプライムビデオ、Netflix、Huluなどの動画配信サービスを見るための手段として使われがちですが、実はミラーリングという便利な使い方も出来ます。

ミラーリングの方法はこの他にもHDMIケーブルを使用した方法がありますが、この方法の場合はHDMIケーブルがなければ行うことが出来ません。

Fire TV StickでのミラーリングはFire TV Stickがあれば出来てしまうため、簡単に行うことが出来ますよ。(iPhoneの場合はAirReceiverのダウンロードが必要)

もしかしたらいつかFire TV Stickを使ってミラーリングする時が来るかもしれませんので、是非方法を覚えておいてくださいね。