MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取DX

ギフト券&マネー

コラム

全商品返品可!Amazonプライムワードローブの返送方法と3つの注意点

カテゴリ:アマゾンショッピング 投稿日:3月 22, 2020

Amazon有料会員であるプライム会員限定のサービスとして今最も高い注目を集めているファッション系サービスが、Amazonプライムワードローブです。

服や靴などを自宅で自由に試着する事ができ、不要と思った商品は返送して欲しいと思った商品のみ購入する事が出来るサービスで、ネット通販でありながら自由に試着できるという点で多くのユーザーを獲得しています。

  • お店だと店員さんの目が気になって自由に試着できない…
  • Amazonで欲しい洋服があるけど試着してからじゃないと…

そんな悩みを抱えている方はAmazonプライムワードローブを是非活用してみましょう。この記事ではワードローブを使った商品の注文や返送までの手順や方法について分かりやすく解説していきたいと思います。

Amazonプライムワードローブの注文と返送方法

Amazonプライム会員であれば無料で利用する事が可能なワードローブ。自宅で簡単に洋服や靴を試着する事ができ、気に入らなければ全ての商品を無料で返送する事が出来るとして高い注目を集めているサービスです。

しかし、ここで気になってくるのが『返送方法が面倒くさかったら嫌だな…』という点ではないですか?

ご安心下さい。Amazonプライムワードローブは返送方法もとても簡単で、返送を想定したサービスになっていますので、非常に気軽に返送と返品が可能になっています。

ここからはAmazonプライムワードローブを使った商品の注文と返送の流れを簡単に説明していきたいと思います。

最低3点から注文

Amazonプライムワードローブは最低3点から最大8点まで、洋服や靴を同時に注文する事が可能です。返品をAmazonが推奨している訳で試着は自由なので、注文した全ての商品が気に入らないと返品しても料金が発生する事はありません。

注文手順は以下のようになります。

  1. Amazonプライムワードローブの公式サイトから試着した商品を選択
  2. 気になる商品をプライムワードローブのカートに入れる
  3. 欲しい商品をカートにいれたら注文手続きを決定する

届け先住所、支払い方法を確認したら注文の完了です。公式サイトからカテゴリー毎に商品を選べる仕組みになっていますので、欲しい商品の選定も簡単!

・レディース

・メンズ

・ガールズ

・ボーイズ

・スポーツ

・キッズ&ベビー

・シューズ

・バッグ

・ジュエリー

・腕時計

・ファッション小物

非常に豊富な種類の商品の中から試着したい商品を選ぶ事が可能になっています。購入方法などは入力する必要はありますが、とうぜん試着の段階では料金が発生する事は一切ありませんので安心して下さい。子ども服などを自宅で試着できるのも嬉しい所!

簡単な返送方法

Amazonプライムワードローブの最大の特徴は試着です。気に入らない商品があれば簡単に返送を行えるというのが大きな特徴で魅力的なサービスとなります。

  1. 商品発送時に同封されている明細書を届いた箱にいれる
  2. 発送時に使われていたダンボールに買わない商品をいれる
  3. 最寄のコンビニで発送手続きを行う

着払いになりますので料金は無料です。送られてきたダンボールを使い、返送用の明細書なども全て用意されていますので、買わない商品を入れてコンビニなどに持って行くだけなので非常に簡単に返送手続きが出来るのが大きな特徴です。

注意しなければいけない点は、ダンボールに商品を入れて返送する前に、自分の注文履歴から注文した商品を購入するか返送するかを選択しなければならないという点です。

試着が終わってから購入するか返送するかを決めてもらうというサービスの為、注文した全ての商品で購入か返送かを必ず選択しなければなりません。

自身のAmazonページの注文履歴から購入するか返送するかの選択が完了したら、送られてきたダンボールの中に購入しなかった商品のみを同封し、返送しましょう。

料金を支払うタイミング

Amazonプライムワードローブは試着をした後に購入するかどうかを決めるシステムになっているサービスなので、料金を支払うタイミングは、実際に商品が届き、試着をした後になります。その後に、返送する商品と購入する商品を決定するという事です。

ちなみに購入方法は以下の2つのみです。

  • クレジットカード
  • デビットカード

有効期限が90日以上でなければ利用する事ができず、有効期限が間近のクレジットカードは使う事は出来ません。Amazonギフト券・代引き・コンビニ払いなどは全て利用不可になっていますので、クレジットカードを持っていない方は利用できないサービスになっているのがちょっと痛い所。

料金を支払うタイミングは試着をした後に購入するか返送するかを選んだ時です。この時に購入するを選んだ商品をクレジットカードで決済する事で購入が完了します。既に届いている洋服や靴をそのまま利用する事が出来るようになるという訳です。

ちなみに、試着期間中(1週間)に購入するか返品するかの手続きをしないと、全て購入するものと判断されて決済されますのでその点は要注意。

しかしながら、試着期間終了までに手続きが行われないとAmazonからメールでお知らせがきますので、それを見て慌てて手続きを完了させるという方法でも大丈夫。うっかりミスを防ぐ為にも、早めに試着して早めに購入するか返送するかは決めるようにしましょう!

Amazonプライムワードローブの商品を返送する時の注意点

まとめて試着する事ができ、簡単に返送する事が可能なAmazonプライムワードローブですが、返送時や商品購入時には幾つか注意点があります。

ここからはAmazonプライムワードローブの返送時や注文時に注意しなければいけない点を紹介していきたいと思います。

絶対にタグはつけたまま

Amazonプライムワードローブで注文した商品を試着する時は、絶対に購入を決定するまではタグはつけたままです。これはお店で洋服を試着するときと同じで、お店で試着する時もまだ購入していない訳ですからタグはつけたままですよね?

Amazonプライムワードローブもそれと同じで、もしも仮に試着段階でタグを外してしまうとそれは返送できない商品になってしまいます。タグを外した商品を返送する事は不可であり、返送拒否されて購入しなければならなくなるので注意して下さい。

試着では発生し得ないダメージを負っている場合

Amazonプライムワードローブで注文した商品は全て返品可能ですが、試着では発生し得ない消耗やダメージを負っている商品の場合は返送不可となります。

  • しわ
  • ソールの汚れ
  • ソールの傷
  • 香水や煙草の匂い
  • ファンデーションの化粧汚れ

これらが付着している商品については返送が不可になりますので、試着の際は充分に気をつけるようにしましょう。

と言っても、お店の商品を試着する時も汚れなどは注意しますよね?それと同じで、あくまでまだ購入していない商品なので、大切に扱おうという事です。神経質に扱う必要はありませんが、買うかどうか分からない商品であるという事は念頭におき、大切に扱うようにしましょうね。

サイズや色で対象外のものもある

Amazonプライムワードローブ公式サイトからカテゴリーを選択して商品を選択すれば、全て試着可能な洋服や靴などを選ぶ事が出来ます。

しかし、中には同一商品でありながら、色やサイズによってAmazonプライムワードローブの対象外になっている商品もあります。

この洋服の赤は対象だけど青は対象外。この洋服のMサイズは対象だけどLは対象外。極端な話で言えばこんな感じです。

基本的には同じ同一商品の全てはAmazonプライムワードローブの対象内でありますが、中には在庫数などの関係で対象外になっている事もありますので、きちんと対象になっているかどうかは事前にチェックするようにして下さい。

まとめ

Amazonプライムワードローブはネット通販では出来ないと言われていた試着を実現させたものです。試着はお店でしか出来ず、本来であればネット通販では出来ないものでしたが、Amazonはそれを実現させ、サービスとして素晴らしいものにしています。

ユーザーファーストのAmazonだからこそ出来るサービスであると言っても過言ではありません。好きなだけ試着して、好きなだけ返送する事ができ、1回も購入しなくても文句を言われる事はありません。

お店で試着すると恥ずかしいという方や、事情があり中々外に買い物にいけないという方にもうってつけのサービスですよね。

自宅で好きな時に好きな洋服の試着が簡単にできるAmazonプライムワードローブ。皆さんも良ければ活用してみて下さいね!