MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

Amazonに問い合わせる2つの方法を紹介!日本語対応で問題解決

カテゴリ:アマゾンショッピング, アマゾンプライムビデオ 投稿日:5月 22, 2020

Amazonを利用していると、分からないことや疑問に思うことがありますよね。

公式サイトでも細かく丁寧に説明されていますが、知りたい情報を見つけることが出来なかったり、記載されていなかった時には直接問い合わせを行いたいと思う方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、Amazonに問い合わせるにはどうすれば良いのか分からないことも多いと思いますし、ネット検索してヒットした番号は国際電話の番号の可能性もあるので注意が必要になります。

そこで、この記事ではAmazonの日本版に問い合わせる方法を詳しくご紹介していきたいと思います。すぐに、簡単に問い合わせる方法を知りたい方は是非参考にしてみて下さいね。

Amazonに問い合わせる2つの方法を紹介!

Amazonに問い合わせると言ってもいくつか方法があります。その時の状況や急いでいるのか否かによっても変わってくるのと思うので、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

  • チャットを使って問い合わせる
  • Eメールを使って問い合わせる

上記の2つの方法があります。今問い合わせを行いたいと思っている方は、どの方法を使うべきかを考えてチェックしてみて下さいね。

 

チャットを使って問い合わせる

ご紹介する方法はチャットを使って問い合わせを行う方法です。便利なのがチャットを使う方法です。メールよりもスムーズにやり取りを行うことが出来るのでおすすめの方法です。

以下では、チャットを使って問い合わせを行う手順をご紹介します。

  1. Amazonの公式サイトにアクセスする。
  2. 画面上部にある「ヘルプ」をクリックする。
  3. ヘルプの中にあるトピックスから「問題が解決しない場合は」をクリックします。
  4. 「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。
  5. マイページへログインします。(アカウントをお持ちでない方は新たに作成が必要になります)
  6. 問い合わせフォームから2の問い合わせ方法を選択し、チャットを選ぶ。
  7. チャットボタンを押すと画面が切り替わるので、お問い合わせ内容を入力し送信する。
  8. 送信後、すぐに担当の方とチャットが繋がるので問い合わせを行いましょう。

 

チャットはLINEと同じような感覚なので、簡単にやり取りを行うことが出来ると思いますよ。

Eメールを使って問い合わせる

最後にご紹介するのはEメールを使って問い合わせを行う方法です。Eメールを使う事のメリットは、すぐに対応する必要がないので、時間がない時でも利用できるという点ですね。

その代わり急ぎの時には不向きの方法でもあるので、自分の今の状況に合わせて利用する必要があると思います。

以下では、Eメールを使って問い合わせを行う手順をご紹介します。

  1. Amazonの公式サイトにアクセスする。
  2. 画面上部にある「ヘルプ」をクリックする。
  3. ヘルプの中にあるトピックスから「問題が解決しない場合は」をクリックします。
  4. 「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。
  5. マイページへログインします。(アカウントをお持ちでない方は新たに作成が必要になります)
  6. 問い合わせフォームから2の問い合わせ方法を選択し、Eメールを選ぶ。
  7. 問い合わせたい内容の詳細を入力しメール送信ボタンを押して終了です。

Eメールの返信は基本的に12時間以内に必ず来るので、回答が来ていないか確認するようにしましょう。Eメールでの問い合わせ方法も、チャットと同じように項目で「Eメール」を選択するだけで切り替えることが出来るようになっています。

Amazonに問い合わせる時の注意点を紹介

Amazonはカスタマーサポートにも力を入れており、比較的スムーズに問い合わせを行うことが可能です。また、基本的に公式サイトを探せば、分からないことが無いと言っても過言ではないくらい、丁寧に説明が記載されています。

しかし、Amazonとは言え、問い合わせを行う時に注意する事があるのでご紹介していきたいと思います。

ネット検索でヒットした番号に注意

Amazonの問い合わせ番号をネットで検索しても、正しい番号がヒットしないことが多くあります。

「Amazonのカスタマーサポートに直接問い合わせをしたい!」と思った時には、ネットで”Amazon 問い合わせ 番号”などで検索をする人が多いかと思いますが、検索上位に表示される番号は海外の番号になっていることが多くあります。

海外に繋がってしまうので、誤ってかけてしまわないように注意しましょう。

 

詐欺に注意

最近では、Amazonのカスタマーサポートを装った詐欺が横行しています。ショートメール(SMS)で送りつけてくるので注意が必要になります。

料金に関する連絡だったり、アカウントに関する連絡を装って、電話をかけさせようとしたり、謎のURLにアクセスさせようとしてくるので、気を付ける必要があります。

メールの内容に違和感を感じた時や、不審な点があった時には、すぐにアクセスせずにネットで同じようなSMSが出回っていないか調べるようしましょう。

まとめ

Amazonに問い合わせを行う方法について詳しくご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

その時の状況に合わせて問い合わせの方法を選択し、疑問や気になることを解決してみて下さいね。