MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

Amazonのセール時期は決まっている!絶対買うべきお得な3商品を紹介

カテゴリ:アマゾンショッピング 投稿日:2月 16, 2020

Amazonでは通常より安く購入出来る商品も多いですよね。そんなAmazonの商品を、普段以上に更にお得に購入することが出来るのはAmazonのセール開催時です。

特に「プライムデー」や「サイバーマンデー」はAmazonの中でも最も大きな二大セールとして知られており、他のセールよりもお得な商品が沢山登場することから注目度の高い商品です。

とはいえ、このようなお得なセールが一体いつ開催されるのかということについてははっきりは知らない人も多いのではないでしょうか?実は、Amazonのセール開催時期はかなりしっかりと決められています。そのため、過去に開催されたAmazonのセール開催時期を見れば今年開催するAmazonのセール日を簡単に予測することが出来るんです。

この記事ではAmazonのセールと過去の開催日の一覧、そしてAmazonでセールが開催された時には買っておきたいお買い得商品についてご紹介させていただきたいと思います。

今年こそAmazonのセールでお得な商品を購入したい、そんな方は是非これからご紹介する内容を参考にしてみてくださいね。

Amazonのセール時期と過去の開催日一覧

前述の通り、Amazonのセール時期は前回開催日を参考にすることで予想することが出来ます。

前回開催されたAmazonのセール開催日は以下のようになっています。

セール名 過去の開催日
★初売りセール 2020年1月3日~1月6日
タイムセール祭り 2019年2月1日~3日
タイムセール祭り 2019年2月27日~3月1日
タイムセール祭り 2019年3月30日~4月1日
タイムセール祭り 2019年4月20日~23日
タイムセール祭り 2019年5月11日~13日
タイムセール祭り 2019年6月1日~3日
★プライムデー 2019年7月15日~7月16日
タイムセール祭り 2019年7月31日~8月2日
タイムセール祭り 2019年8月31日~9月2日
タイムセール祭り 2019年9月20日~23日
タイムセール祭り 2019年11月1日~4日
★ブラックフライデー 2019年11月22日~11月24日
★サイバーマンデー 2019年12月6日~12月9日

タイムセール祭りは「月末~月初」、初売りセールは「1月2、3日前後」、プライムデーは「7月中旬」、ブラックフライデーは「11月の第4木曜日前後」、サイバーマンデーは「12月6日~8日前後」で開催される傾向があるということがわかります。

ブラックフライデーについては2019年初めて日本で開催されたセールですが、ブラックフライデーという言葉の意味がそもそも「11月の第4木曜日の翌日」という意味となっているため、この前後で開催されると考えられます。

Amazonのセール会場に行く

上記のリンクはAmazonのセール会場のリンクです。Amazonでセールが開催される際にはセール情報が掲載されるので、チェックしてみてください。

セール時に買うべきお買い得商品3つ

Amazonでは定期的にセールが開催されていますが、どれも大幅な割引価格が掲載されていたりして「一体どれが本当にお得なの?」とわからなくなってしまいますよね。

せっかくセール時に買うならいつもはなかなかお得に購入することが出来ない商品を購入したいですよね。

そこで、ここからはAmazonのセール時期に買うべきお買い得商品を厳選してご紹介させていただきたいと思います!Amazonのセールに参加してみたいけどお得な商品がわからないという方や、注目のお得な商品が売り切れてしまう前に購入したいという人は是非参考にしてみてくださいね。

Amazonのオリジナル商品

Amazonのセールなので、Amazonのオリジナル商品は非常にお得な価格で購入することが出来るようになることが多いです。

Amazonのオリジナル商品とは、以下のような商品です。

  • Echo & Alexa
  • Fire TVシリーズ
  • Fireタブレット
  • Kindle
  • Amazonプライベートブランドの商品

圧倒的コストパフォーマンスが人気のFireタブレット、「アレクサ」と話しかけることで様々な使い方が出来るEcho & Alexa、テレビの大画面で動画配信サービスを楽しむことが出来るFire TVシリーズ、様々な電子書籍を快適に楽しむことが出来る「Kindle」など、Amazonのオリジナル商品はどれも人気の高いデバイスです。

セール期間中は、これらのAmazonデバイスが半額近い値段で販売されることもあります。

かなり安く購入するチャンスなので、Amazonデバイスの購入を考えている人はセール期間中が狙い目ですよ。

また、あまり知られていませんがAmazonにはプライベートブランドの商品も販売されています。そこまで種類が豊富なわけではありませんが「Happy Belly 天然水 岐阜・養老」「Happy Belly 玄米 北海道産 ななつぼし5kg 令和元年産 農薬節減米」「Happy Belly スパゲッティ」など、Amazonプライベートブランドの食品や日用品が販売されています。

Amazonデバイスを購入するつもりはないという人は、このようなAmazonプライベートブランドの商品を購入するのもオススメです。

普段値引きされない商品

Amazonのセールでは、普段ほとんど値引きされることがないApple製品を割引価格で購入することが出来ることもあります。

Apple製品はAppleの公式オンラインストアでも値引き販売されることはほとんどないことで知られていますが、そんなApple製品もAmazonでならお得に購入することが出来てしまうんです!

Apple純正品ストアが2018年後半からAmazonでオープン。それによりAmazonでお得にApple製品を購入することが出来るようになったんです。Fireタブレットとは比較にならないほど高性能なものの、値が張るiPadや

Apple Watch、AirPodsなど、人気のApple製品をAmazonのセールでお得に購入してみてはいかがでしょうか?

ファッション系の商品

AmazonではプライムワードローブやAmazonファッションなど、ファッション系アイテムの販売にも力を入れています。服や靴の場合、「サイズが合わない」「写真で見るイメージと違った」なんてことが起こりやすいため、まだまだインターネットショッピングで服を買うのには抵抗があるという人も少なくないようです。

だからこそセール期間はファッション系のアイテムをお得に販売していることが多く、AmazonだけでなくAmazonに出店しているブランド側がセールに合わせて送料無料キャンペーンを実施することもあります。

また、服などは「返品無料」と書かれている商品の場合、試着後も商品が到着してから30日以内であれば商品代金と返送料を返金してもらうことが出来ます。返品や交換が気軽に行えるAmazonだからこそ、セール期間にはファッション系のアイテムを狙うのがオススメです!

狙うは特選タイムセール!

 

上記でご紹介した「初売りセール」「プライムデー」「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」「タイムセール祭り」という月単位で開催されるセールの他にも、Amazonでは毎日「タイムセール」が開催されています。

まさに毎日セール三昧なAmazonですが、タイムセールにも様々な種類があることはご存知でしたでしょうか?

よく目にするのが「特選タイムセール」「数量限定タイムセール」ですが、2つを比較してみてみると「数量限定タイムセール」の方が、数が限定されているからなんとなくお得なように感じてしまいますよね。

しかし、実はこの2つのタイムセールには驚きの違いがあります。

「特選タイムセール」の場合、出店審査の基準が非常に厳しくなっているのです。レビュー3.0未満の場合は実施出来ない、販売実績の少ない商品は掲載不可、今年の最安値に設定するなどの条件を乗り越えた、まさしく「良い商品」だけが特選タイムセールの対象となることが出来ます。

対して「8時間限定セール」などの場合、対象の商品が自動的にAmazonによって選別されるので、2ヶ月ほど前に申請ボタンを押すだけ。ほとんど審査もないため、違反品が出品されていることも少なくないそう。

いくらAmazonが返品や交換を行なってくれるとは言え、初期不良ばかりの商品や「ハズレ」の商品を購入してしまうのは嫌ですよね。このように、基準の面から見れば「特選タイムセール」の方が狙い目と言えるのではないでしょうか。

ただし、Amazonでは現在サクラによるレビューややらせレビューが問題になっており、もしかしたらサクラレビューによって評価を操作された商品も紛れ込んでしまっているかもしれません。

信頼できるレビューなのかということや、商品の評判についてチェックした上で購入するのがオススメですよ。

まとめ

Amazonのセール時期やセール開催時に注目したい商品についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?Amazonでは大体決まった時期にセールが開催されるため、前年のセール開催日を参考にして、その前後にはセール会場をチェックするようにするといいですよ。

また、Amazonではお得なセール情報を見逃さないように通知を行う機能もありますので、通知が欲しいという方は通知やメルマガを設定してみてもいいかもしれません。