MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

【2021年最新版】楽天ギフトカードを現金化するには?

カテゴリ:電子ギフト券 投稿日:7月 26, 2021

楽天ギフトカードを持っているものの、「使う予定がない」「有効期限内に使いきれそうにない」と、もてあましていませんか?

 

そのような場合は、思い切って現金化するのがおすすめです。この記事では、楽天ギフトカードを現金化する方法や注意点、おすすめの買取サイトまで紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

楽天ギフトカードとは?

楽天ギフトカードをひとことで言うと、楽天株式会社が発行している「電子マネー(金券)」です。購入時に1,500円から50,000円までの範囲で金額を自由に決められる「指定タイプ」の2種類があり、全国のスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで販売しています。

 

そして楽天ギフトカードの「楽天ポイントを利用するには、購入後にネット上で会員登録しなければなりません。

 

必要事項を入力して会員登録した後は、専用画面でカード裏に書かれたPIN番号(スクラッチすれば見えるようになる)を確認します。

画面に従って楽天のIDとパスワードを入力後にログインすれば、IP番号の入力です。その後「楽天スーパーポイントを受け取る」を選択すれば、ポイントの受け取りが完了となります。

 

これで、チャージした楽天ギフトカードのポイントを利用できるようになります。主な用途としては以下の通りです。

 

  • 楽天市場での買い物をポイントで支払える
  • 対象店舗の飲食店での支払いに使える
  • 楽天市場を経由したふるさと納税をポイントで納められる
  • 街中の買い物で対象店舗での支払いが可能
  • 出光でのガソリン給油に楽天ポイントを使える

 

使える店も使い道も多い楽天ギフトカードは、自分で使うことはもちろん、プレゼントにも最適と言えるでしょう。

楽天ギフトカードを現金化する3つの方法

楽天ギフトカードは、

  • フリマアプリで売買する
  • オークションを利用して現金化する
  • 買取サイトで現金化する

という、主に3つの方法で現金化できます。これらの1つ1つを詳しく見ていきましょう。

フリマアプリで売買する

楽天のフリマアプリ「ラクマ」を利用した現金化方法もあります。ただ、金券の出品が禁止されているので、楽天ギフトカードをそのまま出品することはできません(以前はラクマやメルカリで楽天ギフトカードを出品できていたのですが、今は出来なくなってしまっています)。

 

ではどうするかというと、現時点で貯まっている楽天ポイントを使って、株主優待券を購入するのです。「ラクマ」は多くの人が、株主優待券を出品しています

 

それを楽天ポイントで購入すれば、無料または割引の状態となり、実際には1ポイント1円以上の価値になったりもするのです。

 

「現金化」とは少し違いますが、このような活用方法は知っていて損はないでしょう。

興味がある人はぜひ、ラクマのアプリをダウンロードしてみてください。

オークションを利用

オークションサイトに楽天ギフトカードを出品して現金化する方法もあります。大きなメリットとしては、出品者が最低落札額を決められるので、元の値段より高く売れる可能性があることです。

 

その際には手数料がかかることを見越して、それを含めた値段での出品がお得と言えるでしょう

 

ただ、オークションサイトを利用するにもデメリットはあります。まず先ほど述べたように、手数料が別途かかるところです。そして即日現金化ができないので、急ぎの場合には向きません。さらに、出品した楽天ギフトカードが必ず売れるとは限らない点もデメリットとして挙げられます

 

楽天ポイントの有効期限に余裕があり、ある程度時間に余裕がある人に向いている現金化方法と言えるでしょう。

買取サイトを利用する

Amazonギフト券や楽天ギフトカードのような電子ギフトは、専門の買取サイトで買い取ってもらうのがおすすめです。

 

Web上のショップなので、来店不要で24時間365日買取を受け付けており、買取率も高く設定されています。

 

古物許可証を取得している優良サイトであれば、高額買取や即日現金化も可能です。

 

デメリットとしては、買取サイトの中に悪徳業者が存在し、引っかかるとトラブルの可能性が高くなることが挙げられます。

楽天ギフトカードを現金化する際の注意点

ここでは、楽天ギフトカードの現金化において、注意すべき点を3つ紹介します。具体的には

  • ポイントに有効期限があること
  • 楽天ギフトカードの現金化は規約違反になる可能性がある
  • 買取している買取サイトが少ない

という点です。

 

現金化を検討しているなら、必ず確認しておきましょう。

ポイントの有効期限がある

楽天ギフトカードで獲得したポイントには有効期限があり、店頭で購入した日から6ヵ月間となっています。

 

購入後にポイントを受け取ってから6ヵ月ではないので注意が必要です。なお、購入した店舗でレジを通過した時点で、楽天ギフトカードは有効化されます。

 

有効期限を過ぎると楽天ギフトカードのポイントは無効化し、再発行および払い戻しは不可です

規約違反になる可能性がある

楽天ギフトカードは本来、楽天に関連する各種サービスおよび、加盟店舗での決済などに利用するものです。

それに公式サイトでも、「ネット上での販売や正規販売店以外での購入を認めていない」「楽天ギフトカードの返品や献金および返金はできない」旨を示しています

 

したがって、楽天サイドから現金化を「換金目的での購入」とみなされると、規約違反となる可能性があることを知っておきましょう。

 

もし規約違反となってしまった場合は、ポイントの無効化やサービスの利用停止、楽天へのログイン停止といった措置が取られるリスクがあります。

買取している買取サイトが少ない

まず一般の金券ショップなどでは、楽天ギフト券の買取をほとんど行っていません。加えて、楽天ギフトカードを買取している買取サイトも少ないのが現状です。

 

電子ギフトに特化した買取サイトであれば、楽天ギフトカードの取り扱いを始めるサイトも増えつつあるので、ぜひチェックしてみてください。

買取サイト楽天ギフトカードを現金化におすすめの理由

買取サイトでの楽天ギフトカードの現金化がおすすめの理由は、「還元率が高いこと」「買い取りサイトは簡単に利用できること」「使わないギフトカードなどを有効利用できること」が挙げられます。ぜひ、頭に入れておきましょう。

還元率が高い

Amazonギフト券と同様、用途が幅広く需要の高い楽天ギフトカードは、買取サイトにおいても還元率が高苦設定されています。

 

買取サイトによってことなりますが、85%以上の還元率をキープしていることも珍しくありません

 

ただ、還元率は日によって変動があります。ぜひ、ベストなタイミングで楽天ギフトカードを現金化しましょう。

簡単に利用できる

買取サイトは、誰でも簡単に利用できるところが最も大きなメリットとなります(未成年が利用できないサイトもあるので注意)。

 

買取の申し込みから現金化・振込までがスマホ1台で完結でき、しかも24時間365日対応している買取サイトもあります

 

しかも即日現金化に対応している場合は、申し込み後に早い所では最短15分、おおよそ1時間で現金が口座に振り込まれるシステムです。ぜひ、買取サイトを活用してくださいね。

 

ただ注意点としては、買取サイトには悪徳業者も存在するということです。運悪く悪徳業者を利用してしまった場合、「現金が振り込まれない」「高い手数料を取られた」といったトラブルに見舞われる危険性があります。

 

良質な買取サイトを見極める大きなポイントは、公式サイトに「古物商許可」を取得していることを明確に記載しているかどうかです

 

買取サイトを利用する前に、必ず確認するようにしましょう。

使わないギフト券を有効利用できる

楽天ギフトカードはポイントに有効期限があるため、使わないままポイント失効となってしまうのは非常に勿体ないことです。

 

現金化すれば必然的にお金が手元へに入るので、買取サイトを利用することはまさに、不要なギフト券の有効利用につながるといえるでしょう。

楽天ギフトカードの現金化なら買取ボブ

楽天ギフトカードを現金化したい場合、おすすめの買取サイトはダントツで「買取ボブ」です。買取率は業界トップクラスで、振込手数料は全くかかりません。

 

しかも24時間365日営業しているWeb上のショップなので、もちろん来店不要です。スマホやパソコンなどのWeb環境さえ整っていれば、時間と場所を選ばずいつでも利用できるのが嬉しい所ですね。

 

加えて、対象のネットバンクを持っていれば即日現金化が可能であり、最短だと10分で現金が振り込まれるシステムとなっています(一部の金融機関を除く)。そして、老舗の古物営業許可店であることから、楽天ギフトカードも安心して現金化できるといえるでしょう。

 

また「買取ボブ」は、電子ギフトの買取に特化した買取サイトであり、「買取デラックス」の姉妹店舗でもあります。

両社ともに取り扱うギフトカードは幅広く、還元率は約73%から95%と高めの接待です。

 

買取ボブが取り扱う電子ギフト一覧は以下の通りとなります。

  • Amazonギフトカード
  • iTunesギフト券
  • Googleplayギフト券
  • 楽天ギフト券
  • nanaco
  • WebMoney
  • プレイステーションストアカード
  • ニンテンドープリペイドカード
  • LINEギフト

 

申し込みから現金化までのステップた次の手順となります。

 

  1. 買取ボブのサイトの申込フォームで、必要事項を入力(送信後に本日の買取金額を自動返信で送られてくる)
  2. 身分証明書の提示・口座登録
  3. ギフト券情報送付(手元にギフト券がある場合はギフト券番号を入力して送信)
  4. 現金振込

 

なお、身分証明書には「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」「健康保険証」などの書類での確認となり、初回は身分証の全体が鮮明に映る写真を送付します。

 

手続きはシンプルでハードルも高くないので、ぜひ利用してみてください。