MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

未経験でもできる在宅副業10選|在宅でできる副業のデメリットも紹介

お小遣い稼ぎをしたい、少しでも収入を増やしたいと考えている人は、副業したいなと思っているのではないでしょうか。でも、未経験でできる副業ってどのようなものがあるのか分からない。

 

そのような人のために、ここでは未経験向けの在宅副業をまとめています。

未経験でもできる在宅副業10選

在宅でできる副業は、空いた時間を利用して仕事ができるため、隙間時間を活用して副業を始めたいという人にぴったりです。

 

未経験だと難しいと思われるかもしれませんが、未経験からでも始められる在宅副業は意外と沢山あります。ひとつずつ見ていきましょう。

ECサイト運営

ECサイト運営と聞くと、楽天市場やAmazonなどの大手通販サイトをイメージされるかもしれません。しかし、個人でもECサイトを運営していくことは可能です。

 

知識がなければできないと思われるかもしれませんが、最近は初心者でも簡単にECショップを運営できるツールが沢山用意されているので、経験が無くても挑戦できるのです。自分のお店を持ってみたいという夢がある場合、それが叶います。

 

しかも初期費用をかけず、維持費もかけないで始めることも可能なので、リスクもありません。まずは、手持ちの不用品やハンドメイド品から販売してみてはいかがでしょうか。

アフィリエイト

アフィリエイトは、自分のホームページやブログに広告を掲載して、その広告から商品を購入してもらうというものです。広告を通して商品が売れると、マージンが受け取れます。

 

アフィリエイトは、副業の中でも高収入を得ている人が多いとされていますが、未経験の場合は、すぐに高収入を得ることは難しいです。商品の魅力を伝えることができる文章力がある、SEOの知識があるという場合は、アフィリエイトで稼ぐことができるでしょう。

電脳せどり

電脳せどりは、今注目されている副業のひとつです。せどりという副業は、これまでもありましたが、それらは商品の仕入れ先が店頭でした。しかし、電脳せどりでは、仕入先がオンラインです。

 

ネットで仕入れた品物を、ネットで販売して利益を得るのが電脳せどりです。売れると思った商品を、通販で大量に仕入れて、販売先に出品して売ります。売れたら、売上が振込されます。

 

電脳せどりは、誰でも始めることができますが、商品が売れなければ、副収入は得られないため、商品をリサーチする能力が必要です。

ポイントサイト

ポイントサイトは、5分や10分といった隙間時間を有効活用できる副業です。ポイントサイトはいくつか種類がありますが、複数のサイトに登録している人もいます。

 

例えば、「げん玉」は有名なポイントサイトのひとつです。このサイトに登録し、アンケートに回答したり、ゲームをするなど簡単な作業を行うことでポイントを受け取ります。受け取ったポイントは現金や他のポイントに交換することが可能です。ゲームもあるので、楽しみながらお金に替えられるポイントを貯めることができるでしょう。

ライター

文章を書くことが得意なら、ライターの副業は楽しく続けられるでしょう。ネット社会において、ネット上で情報を収集することが増えていますので、WEBメディアに記載する記事を執筆するWEBライターの仕事が増えています。

 

特別なスキルは必要なく、未経験からでも始めることができる副業です。文章力は求められますが、様々な記事を執筆していくなかで、知識を身につけながらライターとして成長できるでしょう。

 

はじめは単価が安いお仕事からのスタートとなりますが、ライターとして多くの実績を積むことで単価の高いお仕事にも挑戦できるようになります。

データ入力

パソコンで文字入力することができれば、データ入力の副業ができます。音声データを文字起こししたり、紙ベースのデータをデータ化したりします。

 

WEBライターのように文章を考えなければならないということはありませんので、より始めやすい副業です。

 

ただし、正確にデータを入力しなければならないため、スピードと正確性は求められます。また、案件の単価も安い傾向があるので、時間がかかる割に稼げないという可能性もあるでしょう。

YouTube

YouTubeでの副業は、YouTuberになります。動画再生回数が多くなればなるほど稼げるとされていて、自分の好きなことを投稿して楽しく稼げると注目されている仕事です。

 

夢のある仕事ですが、動画で再生回数が増えなければ収入にはつながらないため、安定した収入を得ることが難しいです。需要の高い動画を投稿し続ける必要があるでしょう。

不動産経営

物件を購入し、貸すことで家賃収入を得るのが不動産経営です。

 

不動産経営をしたい場合は、物件を購入しなければならないため、ある程度まとまったお金がなければ難しいでしょう。

 

不動産経営に関しては、無料セミナーなどがあるため、興味がある場合は、まずセミナーに参加してみるのがおすすめです。

動画編集

近年注目されている副業として動画編集も挙げられます。これは、YouTubeへの動画投稿や、Instagramへの動画投稿など様々な動画配信サービスで動画を投稿する際に、自分で編集できない人が、編集を依頼するケースが増えているからです。

 

動画編集のスキルがあれば、単価の高い仕事も多いので、副業で収入を得やすくなります。

 

動画編集は、未経験でもできますが、誰もが見入ってしまう魅力ある動画にするためには、動画編集スクールで学ぶのがおすすめです。

WEB制作

WEBサイトを作る副業は、知識がなければ難しいと言われていますが、未経験からでもプログラミングスクールで学ぶことで、WEB制作に必要な知識を身につけることが可能です。

 

WEB制作も、副業でもしっかり稼げると言われています。

在宅で副業をするデメリットとは?

在宅で副業をする場合、デメリットとなることはあるのでしょうか。

スキルを身につけにくい

在宅で副業をする場合、なかなかスキルが身につかないということがあります。特にスキルがなければできない仕事の場合、まずはスクールで学習が必要となることもあるでしょう。

人脈を構築しにくい

在宅で仕事を行う場合、人脈の構築が難しいと言えます。クライアントとは直接顔を合わせずに仕事が完結してしまうことも多いため、仕事のつながりで新しい顧客紹介してもらえるということも少ないのです。

案件の獲得が難しい

在宅で仕事をする場合、案件を獲得することが難しい場合があります。必ず仕事があるとは言い切れないため、毎月安定した副収入を得たいという場合は、在宅では難しくなってしまう可能性もあるでしょう。

在宅で副業をするのがおすすめの人

在宅での副業は、下記のような人におすすめです。

育児・介護で自宅にいなくてはいけない人

育児や介護で自宅にいなければならないという人は、なかなか外で仕事をしにくいです。そのような人は、在宅であれば空いた時間を使って仕事ができます。

オンラインでできるスキルを持っている人

オンラインでできるスキルを持っている場合は、在宅の仕事でもしっかり収入を得ることができるでしょう。

 

例えば、プログラミングの知識を持っている人や、イラストレーターを使ったデザインができる人などは、オンラインでも仕事を受注しやすいです。

影響力を持っている人

すでに何らかのジャンルで活躍をしていて、知名度があるという場合は、YouTuberなどで成功できる可能性が高いです。そのような人は在宅の副業に向いています。

まとめ

未経験でも始められる在宅の副業を紹介しました。未経験から始められるといっても、やはり知識を身につけていかなければ難しいものもあり、すぐに収入が得られるとは言えません。

 

もし今すぐお金を受け取りたいということなら、副業以外にも方法があります。

 

それは、ギフト券の買取です。手持ちのギフト券があるという人は、買取DXでギフト券を売ってみてください。

 

買取DXでは、Amazonギフト券などの主要なギフト券を中心に買取を行っているので、自宅に眠っているギフト券がお金に変わる可能性も高いでしょう。