MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取DX

ギフト券&マネー

コラム

買い物に贈答品に最適!Amazonギフト券を無料や格安で入手する方法

カテゴリ:Amazonギフト券買取, 電子ギフト券 投稿日:5月 13, 2020

Amazonギフト券は安く買うのが難しい?

Amazonギフト券を購入する場合、Amazonのサイト、もしくは近所のコンビニエンスストアという方が多いのではないでしょうか? しかしこういった場所で購入する場合、基本的に額面通りの起用が必要となります。

 

Amazonギフトカードを安く入手するのが難しいのは、いわゆる一般的な金券ショップでは取り扱いがないからです。金券ショップで取り扱っている金券は、中古の金券を安く仕入れて転売するのが一般的です。

 

しかし、Amazonギフト券の場合、コードで管理をしています。このコードの管理が金券ショップでは難しく、金券ショップでは対応しにくいということで取り扱っていないショップが多いわけです。

 

Amazonギフト券を無料で入手する方法

とはいえAmazonギフト券を無料で入手する方法があります。それがポイントサイトやクレジットカードなどのポイントを利用する方法です。どちらもAmazonギフト券を購入するためにお金を支払うことはありませんが、それなりに時間がかかる方法ではあります。

 

ポイントサイトで交換する

スマホアプリなどのポイントサイトは、指定されたアンケートに答えたり、特定のアプリをダウンロードすることでポイントが貯まるシステムです。そのポイントで希望の商品などに交換ができるようになっており、その商品の中にAmazonギフト券が含まれているケースがあります。

 

もちろんポイント交換商品にAmazonギフト券があることが条件になりますが、ポイントと交換ですから元手は0円です。とはいえ、こういったポイントサイトでは1,000円分貯めるのもなかなか時間がかかるもの。費用は0円でも入手するにはある程度時間が必要になります。

 

クレジットカードのポイントを利用する

もうひとつ考えられるのが、クレジットカードのポイント制度です。現在ほとんどのクレジットカードでは独自のポイント制度を導入しています。このポイントでAmazonギフト券と交換できるクレジットカードがあります。

 

クレジットカードのポイント制度は、そのカードで支払った料金に準じてポイントが付与されるため、Amazonギフト券と交換するには、ある程度クレジットカードで決済する必要があります。

 

そう考えると「無料」というイメージとはかけ離れているようにも感じるかもしれませんが、Amazonギフト券を購入するためにお金を払っているわけではないので、実質無料と考えていいでしょう。

 

ちなみにクレジットカードのポイント還元率は、カードや買うものにより様々ですが、概ね0.5~2.0%程度でしょう。仮に1%と考えると、Amazonギフト券5,000円分と交換するには、カードで50万円分決済をする必要があります。

 

この金額はなかなか使える金額ではないように感じるかもしれませんが、そこはひと工夫。例えば家賃や光熱費、携帯電話料金などの引き落としをカードにすればさほど難しくありません。

 

仮に家賃、光熱費、携帯電話料金をすべてカード決済にして、毎月10万円決済すれば、1年で10,000円以上のAmazonギフト券が入手できる計算になります。こう考えればそれなりに使える方法と言えるのではないでしょうか。

 

Amazonギフト券を格安で入手する方法

Amazonギフト券を無料で入手する方法を紹介しましたが、どちらの方法もそれなりに時間が必要であることは否定できません。そこでできるだけ安く、そして早く入手する方法をご紹介しましょう。

 

Amazonセールを利用する

Amazonの公式セール中は、Amazonポイントが貯まりやすくなります。Amazonポイントは、Amazonギフト券購入時には利用できませんが、他の買い物であれば基本的に利用可能です。

 

Amazonギフト券を安く購入するということにはなりませんが、Amazonポイントを併用することで、Amazonギフト券の利用金額を抑えることができ、結果的にAmazonギフト券を安く購入したことと同じ効果を期待できます。

 

Amazonポイントという点では、5,000円以上のAmazonギフト券を現金で購入するという方法もあります。現金払いの場合のみAmazonポイントが付与されますので、こちらもある程度効果があるといえるでしょう。

 

ネットオークションなどで購入する

ネットオークションなどの個人売買サイトを利用しても、比較的安く購入することができます。ただし個人間売買サイトはトラブルも多く、よほど信頼できる相手出ないと取引が成立しないこともあります。

 

個人間売買を利用する場合は、過去の取引実績を確認したり、極端に安すぎないかなども考慮して相手を選ぶ必要があります。割引率だけを考えればもっとも安く購入することができる方法ではありますが、危険な方法でもありますのでご注意ください。

 

専門ショップで購入する

金券ショップではあまり取り扱いがないと書いたAmazonギフト券ですが、中古のギフト券を専門的に扱う業者が存在します。こうした業者から購入することで、額面よりも安い金額で入手することができます。

 

専門ショップで購入する場合、注意すべきはそのサイトが信用できるサイトかどうかということです。残念ながら悪質な業者は少なくとも存在しており、値引き率が低かったり、購入したはずがいつまでたってもコードが届かなかったりという被害も出ているようです。

 

業者の信用度と同時に確認したいのが値引き率です。中古のAmazonギフト券はこうした専門ショップでしか購入できないので、値引き率はあまり期待できません。期待できないだけに、できるだけしっかりと調べて、値引き率の高いショップを見つけることが重要です。

 

まとめ

Amazonギフト券は、額面よりも安く購入したり、無料で入手するのが難しいギフト券といえます。それでも安く入手するのであれば、専門ショップでの購入がもっとも手っ取り早い方法といえるでしょう。

 

必要な時には専門ショップで格安で購入し、並行してクレジットカードのポイント、ポイントサイトのポイントを貯めて、少しずつ無料で入手できるようにするといった地道な作業を行うのがベストな選択でしょう。

 

買取ボブは中古のAmazonギフト券をはじめ、様々な金券の取り扱いに特化しています。古物商としての営業許可書を持ちますので、安心してご利用いただけます。素早い対応を心がけ、ご利用される方のストレスフリーを目指しています。買い取りは24時間年中無休で対応しています。