MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取DX

ギフト券&マネー

コラム

Amazonを装ったアカウント停止メールに注意!詐欺の見分け方と対処方法

カテゴリ:Amazonギフト券買取, アマゾンショッピング 投稿日:5月 17, 2020

最近では、Amazonを装った不審なメールが流行しており、何も知らずに開いて情報を入力してしまうと、個人情報が流出してしまう恐れがあるので注意が必要になります。

Amazonを名乗った詐欺メールでは「あなたのアカウントは停止されました」と言う内容のメールが多く出回っており、本物に近い雰囲気のメールとなっているので、びっくりしてURLをクリックしてしまう人も多いようです。

始めに言っておくと、このメールは偽物です。詐欺の可能性が非常に高いので、URLにはアクセスしないようにしましょう

この記事では、Amazonを装った詐欺メールの見分け方や対処方法について詳しくご紹介していきたいと思います。急にアカウントが停止されたというメールが届いて驚いてしまう方も多いと思いますが、冷静に行動すれば問題はないので是非参考にしてみて下さいね。

あなたのアカウントは停止されましたと言うメールは詐欺

過去にも、Amazonを装った不審なメールが何度も出回っており、常に注意が必要になっています。最近になって流行している「あなたのアカウントは停止されました」と言うメールも偽物で、詐欺の可能性が非常に高いものです

しかし、アカウントの停止、永久ロックなどAmazonユーザーにとっては非常に怖い内容のメールになっている為、受け取った方は不安な気持ちになっているのではないでしょうか?

確認用アカウント

amazon

あなたのアカウントは停止されました

こんにちは〇〇〇(メールアドレス)

誰かがあなたのamazonアカウントで他のデバイスから購入しようとしました。そうでなければ、Amazonの保護におけるセキュリティと整合性の問題により、セキュリティ上の理由からアカウントがロックされます。

アカウントを引き続き使用するには、24時間前に情報を更新することをお勧めします。それ以外の場合、あなたのアカウントは永久ロック。

確認用アカウント

宜しくお願いします

Amazon Protection

恐らく上記の内容のメールになっていると思います。しっかりと文章を読むと、日本語がおかしい所が多くありますね。日本ではない国の方が作成したのでしょうか。

本物に見えますが、偽物なのでアカウントが停止される心配もないですし、永久ロックになることもないので安心して下さい。

URLをクリックしてしまった時の対処方法

メールの下部にある「確認用アカウント」をクリックすると、本物にそっくりのログイン画面が表示されます。

URLをクリックしただけでは被害はないと思われますが、ログインに必要なパスワードなどの情報を入力してしまうと個人情報が流出する危険があり、このメールの目的もそこにあります

その為、もしURLをタップしただけであればまだ心配する必要はないと思います。その時点で止まっているのであれば、そのページを消してメールも消去しておくようにしましょう。

対処方法としてこれくらいしかやることはないかもしれませんね。もし、ログイン情報を入力してしまった時には、情報を変更しておいても良いかもしれません。

パスワード、クレジットカードの情報などは重要な個人情報なので、流出しそうな時にはしっかりと対策を行うようにしましょう。

他にも詐欺メールはある

今回、ご紹介したメールの内容はアカウントを停止するというものでしたが、他にもAmazonを装った詐欺メールは存在しているので、いくつか例をご紹介していきたいと思います。

未納料金の請求

商品代金や有料コンテンツ料金が未納だという内容のメールになります。落ち着いて注文履歴を確認するようにしましょう。

また、法的手続きを持ち出すような悪質なメールもあります。すぐに鵜吞みにせずに、注文履歴にない請求には応じないように注意が必要です。記載されている番号に電話をかけることはNGです。

登録情報の更新依頼

カードの有効期限が切れた、請求先住所が変更された、不審な注文があったなどの内容で詐欺メールが送られて来ます。お支払いオプションを管理にアクセスし、支払い方法の更新指示が出ていない場合は、偽メールになるので確認しましょう

また、AmazonPayの場合は、支払い方法の更新をEメールで送ることはないので、信用しないように注意が必要になります。

その他

上記のパターン以外にも、EメールやSMSにて添付ファイルやソフトウェアのインストールを求める内容の物や、本文中に多くの誤字や文法間違いが含まれるようなメールは偽物の可能性が高いので気を付けるようにしましょう。

詐欺か本物かを見分ける方法

上記の様に、Amazonを装った詐欺メールは精巧になって来ており、パッと見て見分けることが難しくなって来ています。

しかし、しっかりとポイントを抑えておけば見分けることは簡単に出来ます。間違って情報を入力しないように、詐欺と本物を見分ける方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

設定しているアドレス以外にメールが届いていないか

Amazonからメールが届く時には、アカウント作成時に登録したアドレスにメールが送られて来るのですが、偽メールの場合は設定していないアドレスにメールが届いている可能性もあります

メールが届いた時には焦ってしまうと思いますが、メールが届いたアドレスをしっかりと確認すれば、設定しないアドレスに届いていることがあります。

そのような時には、偽メールになるので記載されている情報を信用しないようしましょう。

送信情報を確認しよう

Amazon.co.jpでは、主に以下の送信情報を使用して利用者に連絡を行っています。以下のアドレスや番号以外のメールは偽物の可能性があるので注意が必要になります。

【Eメールの場合】

  • co.jp
  • jp
  • com
  • jp
  • amazon.com
  • amazon.co.jp
  • marketplace.amazon.co.jp
  • email.amazon.co.jp
  • amazon.co.jp
  • amazon.co.jp

【SMSの場合】

  • 09090097540
  • 08021585817
  • 01085264515445
  • Amazon
  • TheDrop

【サービス、その他】

  • Amazonショッピングアプリ
  • LINEアプリ

上記の送信元から送られてきたメールは、全てアマゾンからの連絡になるので信用しても問題はありません。

また、Eメールで差出人が「Amazon」と言う名前になっていても信用してはいけません。しっかりと上記のアドレスに該当しているのかどうかを確認する必要があります。

上記ドメイン以外の送信情報を使用する場合もあります。Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターで確認することが出来るので、怪しいと感じた時には是非チェックしてみて下さいね。

宛名が名前になっているか確認する

最近出回っている、アカウントを停止しますというメールでも分かるように、偽物のメールでは宛名が送られてきたアドレスになっています。しかし、Amazonの本物のメールでは宛名が名前になっているので、簡単に見分けることが可能となります

偽物のメールでは、名前は知られていない状態なので、簡単に言えば「オレオレ詐欺」の電話に出た時と同じ状況です。しっかりと宛名を見て名前かどうかを確認して、本物か偽物かを判断するようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、Amazonを装ったアカウントを停止しまうという趣旨のメールについて詳しくご紹介させていただきました。

URLをクリックしてしまったとしても、情報を入力しなければまだそこまで心配する事態ではありません。しかし、今後もAmazonを名乗った詐欺メールが送られて来ることもあると思うので、しっかりと見分け方を把握しておくようにしましょう。