MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取DX

ギフト券&マネー

コラム

Amazonプライムビデオ見放題の上手な使い方を知って得をしよう

カテゴリ:アマゾンプライムビデオ 投稿日:6月 21, 2020

Amazonプライムビデオの特徴

動画が見放題になるサービスというと、Amazonプライムビデオでも対応しています。しかしAmazonにしかないサービスが目白押しとなっているので、その一端を知っているだけでも、Amazonプライムビデオの長所がよくわかります。

 

1ヶ月500円で動画が見放題

Amazonプライムビデオは年会費4,900円となっていますが、ほとんどの人は月額会員として利用されています。というのも、元々Amazonプライムビデオを利用する予定のユーザーよりも、プライム会員限定のサービスが気に入って、利用を開始する人が多いからです。

 

  • 音楽コンテンツ
  • プライム会員限定の配送サービス

 

Amazonプライムで人気のサービスは上記の2種です。しかし最近では、Amazonプライム会員になっていると、Amazonプライムビデオ見放題になることも知られるようになったため、ビデオ視聴されるユーザーも増えてきました。

 

補足となりますが、Amazonプライムビデオ見放題のように、年会費としてプライム会員登録されていると割引サービスを受けられるのはAmazonなど少数のサービスのみです。類似のサービスでは、画質選択などを自分好みで設定できるだけで、それほど会員費の割引サービスに力を入れていないので注意してください。

 

Amazonプライムビデオ見放題では、映画・ドラマ・アニメなどのコンテンツが20,000以上もあるので、類似サービスよりもコンテンツ数が多いという特徴もあります。

 

新作にも対応している

Amazonプライムビデオ見放題の長所でありメリットは、次のとおりです。

 

  1. 無料で利用できるコンテンツ数が多い
  2. 有料のものと無料のものとで分別されている
  3. 新作も対象範囲
  4. レンタル料金の場合は1本分が500円未満と安い
  5. レンタルビデオのような貸し借りの対応は不要
  6. レンタル期間が30日間と長い
  7. レンタル後の視聴可能期間は48時間以上

 

注意点として、「レンタル後の視聴可能期間はビデオ作品による」ので注意してください。レンタル後48時間で視聴可能期間が終わるものもあれば、視聴可能期間が7日間に及ぶものもあります。

 

無料で提供されているコンテンツについては、いつでも好きなタイミングで視聴できるようになっているため、こちらについては、類似サービスと同じような対応となっています。また、当然ですがレンタルビデオ屋ではないので、インターネットのみでサービスの利用を終えられる特徴があり、実店舗を利用するタイプのサービスではありません。

 

そして、延滞料金についても発生しないようになっています。視聴可能期間を過ぎてしまうとメッセージが表示されるだけで、その後に課金をされない場合は、レンタルの利用を終えることができるのです。

 

類似サービスと比較

サービス料金が安いので選ばれているAmazonプライムビデオ見放題ですが、類似サービスと比べることによって、その事実がより鮮明になります。安い安いと言われている有名サービスとも比較しているので、本当に安いのか気になっている人は参考にしてください。

 

Amazonプライムビデオは類似サービスより安い

Amazonプライムビデオも含めた動画配信サービスの料金をまとめると、次のような結果になります。

 

  • Amazonプライムビデオ:500円(年会費4,900円)
  • Netflix(ネットフリックス):ベーシックが880円
  • Netflix:スタンダードは1,320円
  • Netflix:プレミアムは1,980円
  • Hulu(フールー):1,026円
  • U-NEXT(ユーネクスト):2,189円
  • d TV:550円

 

補足となりますが、有名な動画配信サービスは「一部新作は有料」となっているので、新作も含めて期間限定無料で視聴できるサービスはありません。

 

「完全見放題」のようなキャッチコピーを見かけることも多いのですが、これはほぼすべての動画配信サービスで見られるサービスなので、あまり気にしないでもいいでしょう。

 

Amazonプライムビデオだけのメリット

たくさんのメリットがあるAmazonプライムビデオ見放題ですが、重要なメリットをまとめると以下のとおりとなります。

 

  • 低料金で動画が見放題
  • 30日間の無料体験あり
  • オリジナルコンテンツ(ドラマ作品など)を配信中
  • 日本向けオリジナルコンテンツが多い
  • ダウンロード対応のため外出中にスマホで見ることができる
  • Amazonプライム会員特典の1つとして機能している

 

Amazonプライムビデオ見放題のデメリットですが、「画質が高くない」、「古い作品があまり見つからない」などが該当します。そのため、最近の作品をAmazonプライムビデオで見たい、動画見放題のサービスにあまりお金をかけたくない人に最適なサービスなのが、Amazonプライムビデオ見放題といえるのです。

 

Amazonプライムビデオの使い方

これからAmazonプライムビデオを利用する人のために、基本的な使い方をまとめてみました。料金の発生時期、追加料金など、動画配信サービスで気になる部分をおさえてあるので、動画配信サービスは安心して使えるのか悩んでいる人にとって役立つ情報が多く載っています。

 

誰でも安心して使える内容になっている

Amazonでも掲載されている、Amazonプライムビデオの利用方法について、知っておいたほうがいいことを重点的にまとめると、次のとおりとなります。

 

  • 無料期間終了後の翌日から料金が発生する
  • 途中解約となっても無料期間そのものは残る
  • Amazonプライムビデオは追加料金が発生しない
  • 動画見放題のサービスはAmazonプライム登録後から開始となる
  • 解約はアカウントのAmazonプライムメニューから行える
  • 解約後も契約終了日まで動画の視聴は可能
  • 解約後に利用料金の日割り計算は発生しない

 

その他のAmazonプライムビデオ利用で知っておきたいことに支払い方法があります。支払い方法は次のようなキャッシュレス決済に対応しているため、安全でスムーズな利用が可能です。

 

  • クレジットカード
  • docomo、au

 

docomo、auを選択した場合は携帯料金と一緒に、Amazonプライムビデオ利用料金の引き落としが発生するようになっています。利用上の注意点はギリギリのタイミングで、Amazonプライムを解約しないことです。

 

そんなことをしないでも日割り計算は発生しない、契約終了日まで使えるようになっているため、もう継続して利用する気はないタイミングでAmazonプライムの解約を済ませてしまいましょう。

 

まとめ

Amazonプライムビデオ見放題は月額であれば500円で利用できるようになっています。類似サービスの月額料金は550~2,189円となっているため、Amazonプライムビデオ見放題は安いという評判は事実です。

 

Amazonプライム会員になると動画配信サービスだけでなく、音楽コンテンツ・配送サービスでも特典が発生するため、よくAmazonを利用される人であれば、月額料金500円以上のサービスを受けられる内容となっています。

 

買取デラックスでは、そんな便利なAmazonをさらに便利に利用する方法を数多く掲載しています。また買取デラックスではAmazonギフト券の買取に特に力を入れております。使わないギフト券がお手元にあるという方、ギフト券を売りたいと考えている方は、一度買取デラックスでギフト券の買取を考えてみてください。