MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取デラックス

amazonのレビューが消えた!削除理由とたった1つの対処法

カテゴリ:アマゾンショッピング 投稿日:1月 18, 2020

Amazonで商品を購入する時、多くの人が見るポイント。それがカスタマーレビューではないでしょうか?

商品を買う時の参考にしているという人はもちろん、自分が持っている商品にどんな感想が寄せられているかを見たり、映画やドラマを観た後でカスタマーレビューで感想を見てみたり。

カスタマーレビューは一行ほどの短文から、5000文字を超える超長文まで様々。中には文章が上手い人や専門的な内容を書いている人、ユーモア溢れる面白いレビュアーもいるため、楽しみながらAmazonのカスタマーレビューを見ている人も多いようです。

逆もまた然りで、楽しんで見ている人がいれば、楽しんで書いている人も居ます。

「本当に良い商品だから他の人にも是非おすすめしたい!」と思ったり、反対に「買って損した、許せない!」という気持ちからカスタマーレビューを書いたら他の人にも参考にしてほしいと思いますよね。

でも、そんなレビューがある日突然、消えてしまったら…?

実は、Amazonでは「いきなりレビューを消された」という声が非常に多いのです。

この記事ではそんな時の対処法や、そもそも削除された理由などについてご紹介していきたいと思います。

Amazonのレビューが突然消された…

それは突然やってきます。

気合を入れて書いたレビューがある日突然、きれいさっぱり消えてしまうのです。実際、Twitterで「Amazon レビュー 消された」などで検索してみると、多くの人がレビューを削除されてしまっていることがわかります。

確かにAmazonの中には明らかにステマや「書かされている」とはっきりわかるレビューがいくつも存在しており、わかりやすいのが中国メーカー商品のおかしな日本語のレビューです。一時期話題になったので見たことがある人も多いのではないでしょうか。

このようなステマやサクラレビューならガイドラインに違反しているため削除されるのもわかりますが、ガイドライン違反をしていないのに消されてしまうということも少なくないようなのです。

Amazonのレビューの削除理由とは?

カスタマーレビューが削除される理由としては様々な理由がありますが、それらをひっくるめれば全て「Amazonカスタマーレビューのガイドラインに違反している」というのが理由です。

カスタマーレビューガイドラインは以下のようになっています。

  • 営利目的の投稿であるとの理由により、ガイドラインに抵触すると判断されレビューが削除または拒否された場合、同じ商品について内容を修正したとしても再投稿することはできません。
  • Amazonで販売されている商品のURLやリンクのみ、レビューに記載可能です。
  • 同居のご家族による同じ商品のレビューの複数回投稿は禁止です。
  • 最良のお買い物体験を維持するために、異常なレビュー投稿を見つけた場合は、当該商品に関してレビュー投稿ができないように制限させていただくことがあります。
  • 特別価格が提供されているレビュアーまたは返金を受けたレビュアーの場合は、「Amazon.co.jpで購入済み」ラベルバッジを使用できません。

引用元:コミュニティガイドライン

しかし、このようなガイドラインに「絶対に違反しているようなことは書いていない」にもかかわらず削除されてしまうケースも多いようです。

一体なぜなのか…

調べてみると、こんなブログを見つけました。

アマゾンの担当者は初め私に「ガイドライン違反でなければレビューが削除されることはない」という趣旨の建前(偽り)を繰り返していました。私が粘り強く問い合わせた結果、閲覧者が「報告する」というボタンをクリックさえすれば、それが一定数に達すれば機械的にレビューが削除されるしくみになっていることを認めました。

引用元:Amazonのレビューが消えるわけ

これはAmazonが公式発表していることではなく、あくまでこのブログを書いた人とAmazonカスタマーサポートでのやり取りであり真実であるとは断言することは出来ません。

しかし、数億点という商品を販売しているAmazonには、それこそ毎日膨大な量のレビューが投稿されるはずです。それを人の手で全て管理するのはとてもじゃありませんが、不可能ですよね。

そこで、「報告する」ボタンが一定回数押されるとレビューが削除されるようにしているというのは、十分考えられることではないでしょうか。

それでも中にはイタズラや嫌がらせなどでこの「報告する」ボタンを押す人も居ます。ネット上でも言われている不可解な理由でのレビューの削除は恐らくこのような原因で起こっていると考えられます。

嫌がらせなどの場合、もちろんがガイドライン違反はしていませんから、Amazonに問い合わせれば復活してもらえるというわけです。

Amazonのレビューが消された時の対処法

Amazonをレビューが消されてしまった時の対処法は「Amazonカスタマーサポートに問い合わせる」しかありません。

消されてしまったレビューは自分ではどうすることも出来ないため、まずはAmazonにログインしてレビューが消されてしまった理由について問い合わせてみましょう。

Amazonにはメール、電話、チャットという3つの問い合わせ方法があります。

証拠を残したいのであればメールかチャットという方法になりますが、メールは返答まで時間がかかるためチャットでのお問い合わせがオススメです。

消えたレビューが復活したケースも

Amazonのレビュアーの中には、数千件を超えるレビューを投稿している人も居ますし、レビュー件数は少ないもののかなりの文字数の読み応えあるレビューを投稿している人も居ます。

また、Amazonのレビューには「役に立った」ボタンがあるため、レビュアーはこれによって自分の書いたレビューがどれだけ他のAmazonユーザーの役に立ったかを知ることが出来ます。

せっかく沢山の人に役立ててもらっていた自分のレビューが消されてしまったら悲しいですよね。

そんな時は諦めずにAmazonカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。時間がかかることが多いようですが、消されてしまったレビューを復活させることが出来たケースもあります。

Amazonでレビュー書けなくなって垢バンみたいなことされたから、アマゾンになんでやねんって問い合わせたら、一ヶ月近く経ってAmazonレビューモデレーションからメッセージが届いた。

 

復活した。

 

みんなも、もしステマしてないのにレビュー権剥奪されたりしたら、アマゾンにメッセージ送るといいよ。

— zapa (@zapa) November 26, 2018

復活が不可能な場合もある

消されてしまったレビューが突然復活したり、カスタマーサポートに問い合わせたところ復活させることが出来たというケースもありますが、中には復活が不可能、かつ、この先レビューを一切投稿できなくなってしまうケースもあります。

以下でYahoo!知恵袋に寄せられた内容の一部をご紹介します。

このたび、当サイトのコミュニティガイドラインの違反と見られる内容が見つかりましたことをご連絡いたします。 そのため、投稿者様のレビューはすべて削除され、Amazonにコミュニティコンテンツの投稿ができなくなりますことをご了承ください。 これには、カスタマーレビューも含まれます。

(中略)

当サイトでは、投稿者様のアカウントを慎重に検討した結果、このような判断に至りました。 これは最終的な判断であり、コミュニティでの投稿者様の権限は回復しないことをご了承ください。

(中略)

この判断につきましては、プライバシー上の理由から詳しくお伝えすることができません。また、本件に関するお問い合わせにも応じられない可能性がありますことをご了承ください。

引用元:Yahoo!知恵袋

このケースでは「これは最終的な判断であり、コミュニティでの投稿者様の権限は回復しない」とはっきり断言されています。

レビューの削除についての返答はいくつもありますが、これは中でも一番厳しい回答です。Amazonもさすがにグレーな状態でこのような回答はしないと思われるので、もしかしたらガイドラインに大きく違反する部分があったのかもしれませんね。

「本件に関するお問い合わせにも応じられない可能性があります」ここまで言われてしまうとほぼ復活の望みはないと考えられます。

まとめ

Amazonのレビューが削除されてしまった実際のケースや削除理由、削除されてしまった時の対処法などについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

「絶対にガイドラインに違反していないのに削除された!」という場合、カスタマーサポートに問い合わせれば時間はかかりますが対応してくれることが多いようなので、まずは一度カスタマーサポートに問い合わせてみるようにしましょう。