MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取DX

ギフト券&マネー

コラム

Amazonの商品発送が遅い理由6つと問い合わせ方法や対処法を紹介

カテゴリ:アマゾンショッピング 投稿日:5月 20, 2020

Amazonでのお買い物を楽しんでいる人は多いですよね。インターネットを頻繁に利用する人であればそのほとんどがAmazonでのお買い物を経験したことがあるのではないでしょうか?

Amazonでは、お急ぎ便や当日お急ぎ便などがあることからもわかるように「早く届ける」ということにとても力を入れています。

実際、お住まいの地域にもよりますがAmazonで商品を注文するとお急ぎ便を指定しなくても翌日は翌々日など、早くに届くことも多いですよね。

だから「Amazonからなかなか商品が届かない…」そんな時は疑問に思うのではないでしょうか?

すぐに欲しかった商品であれば届かないと困ってしまいますよね。この記事ではAmazonの発送が遅い原因や、問い合わせ方法・対処法についてご紹介させていただきたいと思います。

Amazonで商品を注文したのになかなか発送されずに困っているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アマゾンの商品発送が遅い理由は?

Amazonで頼んだ商品がすぐ届くと思ったのに発送すらされていない…それには一体どのような原因があるんでしょうか?

考えられるのが、下記の6つの原因です。

  1. 出荷の遅れ
  2. 住所の不備
  3. 支払いが完了していない
  4. 配送業者が変更になった
  5. Amazonセール期間
  6. Amazonに在庫がない商品だった

ここからはそれぞれの原因について一つ一つ詳しくご紹介させていただきたいと思います。

1、出荷の遅れ

予約商品などを除いて、通常の注文であれば48時間以内に発送されることが多く、商品ページにもそのことについての記載があります。

しかしながら、場合によっては出荷が遅れてしまうことがあります。下記のような場合です。

  • 複数の商品を購入した際に「まとめて発送」を選択して注文した
  • 店舗側の対応が遅れている

Amazonでは複数の商品を購入した際に、準備ができた商品から発送するか、商品をできるだけまとめて発送するかを選択することができます。

準備ができた商品から発送を選択した場合、欲しい商品が最短で手元に届くことになります。複数注文した場合はバラバラに手元に届くこともあります。

一方、商品をできるだけまとめて発送する方を選択すると、複数注文した商品がまとめて発送されます。まとめて発送のメリットは、送料を抑えることができるということです。

準備ができた商品から発送を選んだ場合、発送が複数回になることがあるのでその都度送料がかかってしまうのです。(Amazonプライム会員の場合はそもそも送料無料)

このまとめて発送を選んだ場合、注文した商品が揃うまで待つ必要があるため発送に時間がかかってしまうのです。

また、AmazonにはAmazon.co.jpが販売している商品だけでなく、マーケットプレイス出品者が販売している商品もたくさん存在しています。

マーケットプレイスの商品の場合、出品者によっては定休日があったり、発送までに時間を要する場合があります。

2、住所の不備

今まで何度もAmazonを利用している人であれば住所の不備という可能性は低いと思いますが、初めてAmazonを利用する人や住所変更を行った場合にはこれが原因で発送が遅れてしまうこともあるようです。

住所に不備があった場合にはマーケットプレイス出品者からメール連絡、電話連絡がくることもありますが、それに気付かなかったり、無視してしまったり、迷惑メールフォルダに入っていて消去してしまったりなどするとなかなか気づくことができません。

住所が途中までしか入力されていなかったり、部屋番号が書かれていないなど、不備がないかどうかを一度確認してみましょう。あまりにも確認が遅くて商品がキャンセルになる、発送が余計に遅れてしまうなどの可能性も考えられるため、早めに対処するのがおすすめです。

3、支払いが完了していない

Amazonには様々な支払い方法があります。一番便利なのはクレジットカードですが、クレジットカードを持っていない人はコンビニやATMでの支払いを選択されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

うっかりコンビニでの払込を忘れてしまうと、いつまでも「出荷準備中」のまま進まず、発送がされません。

頻繁にAmazonでのお買い物をしている人や、忙しい人の場合忘れてしまうということも少なくないようです。「Amazonの発送が遅いな」と思ったら支払いが完了しているのかどうかをチェックしてみましょう。

また、クレジットカードを初めて登録したという人は、もしかしたら入力したクレジットカード情報に誤りがあったという場合も考えられます。

クレジットカードの支払いが遅れている、引き落としができなかったため利用制限がかかっているなども考えられるため、クレジットカードをお使いの方はチェックしてみましょう。

4、配送業者が変更になった

Amazonなどインターネット通販の利用者が増えたことで荷物が増えすぎ、配送業者の業務負担が大きくなったという問題は記憶に新しいですよね。

Amazonはヤマト運輸が届けていた荷物をデリバリープロバイダに振り分け始めました。

このような配送業者の変更によって発送が遅れているという可能性もあるかもしれません。

5、Amazonセール期間

Amazonでは頻繁にセールが行われています。

毎月Amazonタイムセール祭りというセールが開催されていますし、その他にも年末年始、7月にはAmazonで最も大きなセールであるプライムデー、11月にはブラックフライデーセール、12月にはサイバーマンデーセールが開催されています。

中でもプライムデーとサイバーマンデーセールは商品を購入する人の数が増加するため、発送が遅く成ってしまう傾向があるようです。

商品によっては4日後に発送されるなど、普段のAmazonでは考えられないほど発送が遅くなります。

セール商品を購入したいという訳ではないのであれば、セール期間の前に注文するか、セール期間が終了して落ち着いてからの方がスムーズに商品を購入できるのではないでしょうか。

6、Amazonに在庫がない商品だった

よく売れている人気の商品の場合、Amazonに在庫がなかったということも考えられます。

商品によっては入荷時期が未定となっているものもあるため、そのような商品は発送には時間がかかると理解した上で注文するのがおすすめです。

また、マーケットプレイス商品の場合も在庫のない商品が出品される場合もあり、1ヶ月経ってもいつまでも発送されないという商品もあります。

このような商品の場合、注文しても必ず手元に届くかどうかはわかりません。場合によっては商品を用意することができず、注文自体がキャンセルされてしまうこともありますので注意しましょう。

アマゾンの商品発送が遅い場合の問い合わせ方法・対処法

Amazonの商品発送が遅い時、そのまま待つかそれとも注文をキャンセルするかなど、選択肢はいくつか考えられますよね。

ここではそんな時の対処法や問い合わせ方法をご紹介していきたいと思います。

注文した商品をキャンセルする

まず一つが、注文した商品をキャンセルするというものです。Amazonやマーケットプレイス出品者の事情が原因で発送が遅れている場合、注文した商品をキャンセルできることがあります。

Amazon.co.jpが販売する商品の場合、未発送の商品のキャンセル方法は簡単です。

  1. Amazonにログインする
  2. 「注文履歴」から注文の確認を行う
  3. キャンセルできる状態の場合「商品をキャンセル」というボタンが表示されるので、それをクリックする
  4. プルダウンリストでキャンセル理由を選択し、キャンセル手続き完了

Amazon.co.jpの商品のキャンセル手続きはこれだけで完了しますが、既に発送準備に入っていた場合など、キャンセルできない場合があります。

キャンセルできた場合はAmazonからキャンセルが完了した旨がメールで届くため、Amazonからのメールをチェックしましょう。

マーケットプレイスの商品の場合は、キャンセルできるかどうかを出品者に問い合わせる必要があります。

出品者事情での発送遅延であればキャンセルに対応してくれるかもしれませんので、早めに問い合わせてみましょう。

Amazonカスタマーサービスに問い合わせる

なぜ発送が遅れているのか理由がわからない場合には、Amazonカスタマーサービスに問い合わせてみるといいでしょう。

Amazonカスタマーサービスへの問い合わせ方法は「チャット」「電話」「メール」の3つがあります。

メールの場合は返答がもらえるまでに時間がかかるため、すぐに返答をもらいたいのであればチャットか電話での問い合わせがおすすめですよ。

まとめ

Amazonの発送が遅い理由についてや問い合わせ方法・対処法などは以上になります。

Amazon.co.jpが販売する商品の場合は簡単にキャンセルを行うこともできますが、何度もキャンセルを繰り返しているとペナルティとなってしまう可能性も考えられます。

わからないことがあればAmazonカスタマーサービスに問い合わせるのがおすすめですよ。