MENU

お申込みはこちら

電子ギフト券買取DX

ギフト券&マネー

コラム

iTunesカードを売りたい!売るときに損をしないための買取サイトの活用法と注意点

カテゴリ:iTunesカード買取 投稿日:5月 28, 2020

懸賞での当選や、または結婚式の2次会の景品で受け取り、自ら購入したものではないけれど手元にあるiTunesカード。利用価値の高いカードではあるのですが、使い道がないという方もいるかもしれません。

そこで、「今後も利用する予定がない」という方におすすめしたいのが、買取という選択肢です。
また、iTunesカードを売りたいと考えたとき、「どこで?」「どうやって?」という疑問が生じます。それらを解決するための方法を見ていきましょう。

どこで買取してくれる?

不用品の買取場所といえば、リサイクルショップや金券ショップ、メルカリなどさまざまなところがあります。どういった場所でiTunesカードを買い取ってもらうのが適切なのかを見てみましょう。

リサイクルショップ・金券ショップ

すぐに現金化するなら実店舗を活用しようと考える人が多いのではないでしょうか。
ここで注意したいのは、iTunesカードはほとんどの実店舗で取り扱われていないことです。理由は、iTunesカードが登録済みか未登録なのかを判断することが難しいためです。

今回、ある県のリサイクルショップや金券ショップ、24店舗に電話調査を行いました。「iTunesカードの買取をしていますか?」という質問に対し、24件中23件が「買取はできません」または「買取はやっていません」、1件が「iTunesカードを購入時のレシートの確認ができたら買取します」と回答しました。それでも、懸賞の景品のような場合は、使えるカードであるかどうかの確認できないので買取不可だそうです。
例外的な店舗は全国を探せばあるかもしれませんが、基本的には「iTunesカードを金券ショップに持ち込んで換金することは不可能」といえるでしょう。

買取サイト

では、インターネット上で営業している買取サイトはどうでしょう。じつはインターネット上には、iTunesカードをはじめとするプリペイドカードを現金化してくれる買取サイトがたくさんあります。

買取サイトでは、カードの裏に記載されている16桁のコードを入力するだけで査定が行われ、使えるカードであると判明したら、メールで買取価格が通知されます。
入金までの時間も、買取サイトによっては最短で1時間以内というところもあります。また、買取サイトの多くが24時間365日買取対応をしていることもあり、利用しやすいといえそうです。

オークションでの換金

オークションで、自分で売ることも可能です。
売るためには、まず出品者として登録をする必要があります。その後、売りたいiTunesカードの写真を撮り、商品の説明文を考え、サイト上にアップロードして出品、という手順です。オークションでは、落札までの日にち指定を行い、落札後に商品を輸送しなければなりません。また、落札者から落札金額が振り込まれるまでの時間がかかります。

もっとも、出品しても買い手がつくとはかぎらず、購入者とのやりとりでトラブルが発生する可能性もあります。オークションの利用に慣れていない人には、ハードルが高いともいえそうです。

知り合いや友人への買取依頼

iTunesカードユーザーの友人に格安で譲ることもできます。

譲渡する場合は、譲る相手と金額の交渉が必要です。両者が納得できる金額になるまで話し合いましょう。金銭がからむ交渉は、もめごとにならないように行うことが大切です。

買取サイトを利用してみよう

オークションやメルカリなどのマーケットで売ることに比べ、買取サイトの利用は手間があまりかからず、換金率が高いといったメリットもあります。

買取サイトには、現在の買取率が記載されているほか、振込手数料が明示されているケースが多く、どれくらいの換金になるのか判断できます。買取の条件を見て申し込むかどうかを決断できるので、安心感もあります。

買取までの流れ
どのような流れで買い取りされ、買取金額が振り込まれるのかを見ていきましょう。

  1. 買取サイトの申し込みフォームで必要事項を入力(振込口座や身分証の写真の添付が必要です)
  2. iTunesカードのギフト券番号を入力して申し込み(この時点で買取額が表示されます)

買取額に納得できない場合は申込みを止めることもできる

  1. 振込完了後にメールが届く(振込は30分から数時間のうちに、というところが一般的)

以上で買取が終了します。

買取サイトでiTunesカードを買い取ってもらうことのメリット・デメリット

iTunesカードを換金するために買取サイトを利用する場合、メリットだけでなくデメリットもあります。それぞれを理解し、よく考えたうえで利用の判断をしましょう。

メリット

  • 買取可能と表示されている商品は気軽に買取をしてもらえる

サイトに取扱商品が掲載されているので、買取交渉をすることなく、手続きに進むことができます。ただし、「一定の金額以上での買取」と記載があるサイトもあります。申し込み前に確認しましょう。

  • 換金率が高い

タイミングにもよりますが、オークションやメルカリで売るよりも高い換金率で取引できる可能性があります。初回申し込みの場合に、通常よりもさらに高い率で買取してくれるサイトもあります。申込時に買取価格が確認でき、その時点で納得ができなければ止めることができる

  • どこからでも利用できる

インターネット環境が整っている場所であれば、どこからでも買取を申し込めます。移動中にスマートフォンから申し込んだり、外出先で利用したりできます。

  • 24時間対応

多くの買取サイトが24時間対応なので、都合のよい時間帯に手続きが可能です。

デメリット

  • すぐに入金確認するためにはネットバンキングに口座を開設する必要がある

銀行の営業時間外に振込されたとき、すぐに入金確認したい場合に必要です。顔の見えない相手との金銭のやりとりは、振込完了メールを受け取ったらすぐに確認することをおすすめします。

  • 詐欺にあうことも

安い価格で買いたたかれてしまうといった詐欺被害にあわないように気をつける必要があります。
詳しくは、こちらをご覧ください。
細心の注意が必要!iTunesカードを騙し取る5つの詐欺手口を紹介

  • 振込なので現金を手にするまでに時間がかかる

実店舗での買取の感覚でいると、実際に現金を手にするまで時間がかかるように感じるかもしれません。

  • 振込手数料がかかることもある

買取サイトによって、振込手数料を引かれることがあります。また、一定の金額以上の買取なら振込手数料がかからないサイトもあります。申し込む前に確認が必要です。

詐欺にあわないために

iTunesカードを買い取ってもらうときは、詐欺にあわないように注意する必要があります。買取の相場を知らない初心者を相手に買いたたいたり、代金を振り込まなかったりという手口があるようです。

買取サイトを利用する際は、次の部分をチェックしてください。

  • 振込手数料が法外な金額になっていないか
  • 「振込に時間がかかる」と断り書きがあったり、振込に関する詳細が記述されていない場合は注意が必要
  • 身分証明書の提示をしなくてよいと書いていないか(買取業者は身分証明書の提示を義務付けられています)
  • 換金率が異様に高くなっていないか

以上4点を確認して安全な取引を行いましょう。

 

まとめ

iTunesカードを売りたいと思ったら買取サイトを活用するのが便利です。しかし、どの買取サイトでも便利に安全に買取依頼ができるというわけではありません。詐欺にあう可能性もゼロではないため、慎重に検討することも必要です。

使わないiTunesカードを換金したい場合の方法はいろいろあります。あらゆる選択肢を検討して、自分にとって最適な方法を選びましょう。

買取デラックスは、iTunesカードなどの電子ギフト券を高価買取率で買取しています。振込手数料は無料で、振り込みまで60分、24時間営業といったスピード感あるサービスを提供しています。
また、初めての方やインターネットが苦手な方でも、簡単に手続きができます。